2017年07月11日

2017年7月9日 ミネコシ谷〜奥の右俣(台高、堂倉谷)

[遡行日] 2017年7月9日(日)
[コース] 大台ヶ原駐車場(7:00) − 日出ヶ岳 − ミネコシ谷(下降)− 堂倉谷本谷
      − 奥の右俣 − 正木峠 − 駐車地(16:10)
[参加者] YN田、YM口、YM中、T-SI藤、A立、野村(L/記)
[天 候] 曇り一時雨

 堂倉谷の上流域を下って登る、かねてよりたどってみたいと思っていたコースである。
 日帰りで行けるのもうれしい。 ドライブウェイ様々ってところ。

堂倉谷 ミネコシ谷下降_170709_075841_10.JPG

 今回、ミネコシ谷の源頭(ミネコシの道標あり)からではなく、その先のシャクナゲ平から下った。
 沢100の遡行図中の流木帯を避けるためであったが、沢床に下りてまもなく倒木帯に遭遇。
 はたして成功したのか失敗したのかはわからない。

 奥の右俣では滝の多くは巻くことになる。この沢単独では、今ひとつの印象だが、別沢の降渓と組み合わせることで、何とか一人前のコースになっているような気がする。
 今回はガイドブックに従ってミネコシ谷を下ったが、逆コース、もしくは奥の左俣を下ってミネコシ谷を上がってみるとか、いろいろチョイスして遊んでみるのも面白いかも。
 
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする