2017年10月04日

前鬼川 孔雀又谷左俣

[日 程] 2017年9月30日〜10月 1日
[参加者] K村、YM形、会員外1名、野村(L/記)
[コース] 1日目: ゲート前(駐)8:30 − 8:45前鬼川出合 − 11:20垢離取場
        − 11:50不動滝 − 12:15垢離取場 − 13:30深仙又谷出合
        − 14:50小屋跡(◮泊)
     2日目: ◮8:10 − 9:05右俣左俣の二俣 − 13:20稜線(奥駈道)
        − 16:05大古の辻 − 17:30前鬼宿坊 − 18:10駐車地
[天 気] 概ね曇り、2日目朝は晴れ
[備 考] 水量やや少なめ、フリクション上々、ゆっくりペース、ヒル被害なし

 いやはや、ガリーを詰め上がったところは孔雀岳のすぐ南側。何が何だか....
 孔雀又の右俣を詰めていると信じ切っていたのに、実は左俣を遡行していたのだった。
 でも面白かった。

 曇り空でも透き通ったライトブルー。

前鬼川 孔雀又谷 _170930_093710_016.JPG
  
    続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 22:04| Comment(1) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする