2018年01月05日

2018年1月3日 天女の舞(大峰)

【月 日】 2018年1月3日(水)
【場 所】 天女の舞(奈良県天川村)
【参加者】 山口 宗川夫妻 足立 林 米田(記) 他1名
【ルート】 熊渡7:23発−金引橋8:00−カナビキ尾根−稜線登山道9:49−
     1518P10:29−天女の舞10:40−(往路を戻る)−熊渡13:37着
【時 間】 6時間
【天 候】 曇時々吹雪

道の駅黒滝にて集合。
荒れ模様の天候であるので、場所の変更も検討したが、
とりあえず行けるところまで行ってみようということになる。

熊渡の橋前のスペースには先行車がすでに3台駐車。
うち1台は今朝の駐車らしく、先行者のトレースが期待できそう。
7名3台を何とかギリギリで駐車した。
雪は全くない〜山上はガスってて天気悪そうだ。

7:23、熊渡発
s-P1030013.jpg

7:56、弥山川への入口(林道が降りてきている地点)
7:58、40分で金引橋、山口さんトップで結構なハイペース。
     まだ雪は積もっていない。

橋を過ぎるとカナビキ尾根の急登が始まる。
最初はジグザグ道で登り、尾根に乗った開けたところでアイゼンを装着した。
夏道とは違い、尾根芯を忠実に伝う。(ピンクのテープが続いていた)
カナビキ谷源頭部で最後の急登をこなし、

9:49、1450m 稜線登山道に乗った〜ここでワカンを装着 
s-P1030024.jpg  

10:29、1518P〜北西方向へ下って行くと、右手下に開けた尾根が現れた。

s-P1030027.jpg

s-P1030031.jpg

10:40、天女の舞
s-P1030046.jpg


ガスに覆われ展望なし。
強風の中、昼食を摂るが、ポットのお湯が
みるみる内に冷めていく。
寒さで髪に氷がへばりつき樹氷状態!


さらに、ダニー斉藤も真っ青!
バリバリに氷結したタオルを被って気持ちいいわ〜と、のたまうス―パーお母さん
s-P1030039.jpg

s-P1030043.jpg

11:22、天女の舞を後にする。
下山はあっという間。

s-P1030058.jpg

11:41、登山道のカナビキ尾根への分岐地点
s-P1030057.jpg



下山時、カナビキ尾根では強風の為、行きのトレースが消えていたところもあった。

12:57、金引橋〜僅かな間に、雪が降り積もっていた。

13:37、熊渡着〜フロントガラスに氷が張りついていた。(><)



s-天女の舞(大峰).jpg


山行記録へ→https://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/56642200.html

posted by 飄逸沢遊会 at 23:25| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする