2018年05月21日

台高 又剣谷

2018年5月20日(日) 参加者 n村氏 k谷氏 y本氏 t木氏 t崎(記)

前泊 「上北山村」の道の駅、ヤマザキショップができていた。
8時閉店だが、近々お酒も入荷予定らしい。
早速、情報通k谷氏、おばさんとコンタクト。

k山氏に昨年教えて頂いたモヒートで乾杯。

なんと!深夜にt永氏も合流!これが思いもかけぬ好意を。

又剣山から小処温泉に縦走するからと、ザンギリ林道の展望台に車をデポしてくれるとのこと!

翌朝、7時過ぎ、道の駅出発。

7時半入渓。

2時半に到着したn村氏、3時間の睡眠にもかかわらず、出だしから滝を登る登る!第1ゴルジュ

1.jpeg

2.jpeg

3.jpeg

4.jpeg

5.jpeg

本谷の二度目のy本氏、快調、登って登ってガッツポーズ!(猪突猛進で、ロープ忘れもありましたが)第2ゴルジュ

6.jpeg

饒舌k谷氏、今年二本目でちょっと遠慮がち、まだ助走中。

7.jpeg

8.jpeg

9.jpeg

新人、t木氏、岩の登り系で腰まで水につかるのは、寒そう。

第3ゴルジュはとりつくまでに淵にはまらなければならず、t崎、ぬれたくないので、必死にへつり。

10.jpeg

12.jpeg

13.jpeg

30m滝の後、お昼に。体が冷えて、たき火を。まったりしてしまい、永居。

ゴルジュとゴルジュの間が生活臭で、ゴーロにゴム管が落ちていたりとちょっと興ざめ。
これがなかったら・・・と。



830m辺りで、t木氏とt崎は尾根に上がり(200m標高差)、車回収に展望台目指す。

残り3人は、厳しさを求めて?そのまま詰めるが、滝とガレの連続でロープを出して遊んだとか。

お疲れ様でした。

また、遅い下山でt永氏にはご心配をかけました。
本当にありがとうございました。

posted by 飄逸沢遊会 at 20:38| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年5月20日 吉野川水系中奥川戸倉谷

メンバー  わんこ(L/記)  木村
DSC_1514-2281b.JPG

DSC_1516-1c1e0.JPG

DSC_1517.JPG

DSC_1520.JPG

1526797342148.jpg

1526797331316.jpg

DSC_1523.JPG



寝坊してしまって、10時入渓。
いきなりゴルジュ。
滝は全体的にヌルヌル逆層、水量が多かったらしく直登できそうなのも劇シャワー。
ズルズル巻まいての繰り返し。
途中、V字40メートル滝下でお忍びで来ていた先輩達に出会う。
つり橋までご一緒して、僕らは下山。
お二人は二俣まで行って釣りをしていたらしい。
下山もモノレールへの道がよくわからず、仕事道?みたいな微かな踏み跡を下ると入渓点に丁度戻れた。
3時間ちょいで遊べるお手ごろなゴルジュ沢でした。
posted by 飄逸沢遊会 at 12:57| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする