2018年07月26日

奥ノ深谷 (比良)

[遡行日] 2018年7月22日
[1日目] 坊村バス停 8:42着 - 9:10 出発 - 10:10 牛コバより入渓 -
     12:45 登山道 - 13:50 牛コバ - 15:00 坊村バス停
[参加者] 野村(単独/記)
[天気、水量] 晴れて猛暑  水量やや多め  
[ヒル] 見かけず

 連日の酷暑、仕事を放りだし、涼を求めて急遽計画。
交通機関利用を前提に裏比良を選択、三舞谷、口ノ深谷と検討してはみたものの、水に浸かれる谷として奥ノ深谷に決定したのは当日の朝だった。
 帰宅後に仮眠をとり、沢の準備をして出発。

 釜と滝の連続する涼味満点の沢。 おすすめです。
 かつて一度訪れたことがあるが、記録はあるのだが、谷に入る前と登山道からあとは記憶にあるのに、沢中については最初から最後まで全く記憶がない。当時は巻き巻きだったか、他力本願だったのかも。
 ある意味全く新鮮な感覚で楽しめた。実にいい渓である。真夏には最高の渓のひとつだと思う。

奥ノ深谷180722_101846_04.JPG
     泡、アワ、あわわ…  めちゃくちゃ気持ちいい

続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 18:07| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする