2018年10月11日

2018年10月7〜8日 立間戸谷 (南紀)

[遡行日] 平成30年10月7〜8日
[参加者] TR田、IS田、S野、KW添、非会員1名、野村(L/記)
[行 程] 道の駅ほんぐう(前泊)
 1日目: 八木尾谷入渓地へ(増水ひどく立間戸谷へ変更)
   9:05 登山口駐車地 発 − 10:00 源助滝手前の広場 − 12:00 ケヤキ平 ◮
 2日目: ◮ 7:30 発 − 8:00 屏風滝 − 8:20 牛鬼滝 − 11:00 植林小屋跡 −
   12:00 ナメ終了点(遡行終了) − 16:20 登山口駐車地
[天 気] 晴れ
[その他] 増水により水量多し。ヒル見かけず。

 前日40mm、前々日30mm、前週末には300mm超。前泊地でも未明ににわか雨が降る悪条件。
 八木尾谷遡行を目指すも、入渓地で滔々と流れる水量を見てあきらめた。
増水していても行けそうな谷ということで、一応あらかじめ考えていた立間戸谷へ行先変更。
 初日は、入渓地から2時間程度のところにあるケヤキ平を幕営地として、のんびり山歩き。天気は上々。
 二日目は、大滝の連続、ナメの連続、ともに水量が多いこともあり迫力十分、快適な滝見・ナメ遊山となった。
 ただ、登山道はわかりづらい箇所も多く、下山には苦労する。時間には十分なゆとりが必要です。

立間戸谷181007_103410_14.JPG
  この花が咲く頃がちょうどマツタケの収穫時期らしい
 
続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 13:08| Comment(1) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする