2019年10月22日

2019年10月20日 葛川 枝又谷(大峰)

[遡行日] 令和元年10月20日
[参加者] KB浦、野村(L/記)
[行 程] 9:00 駐車地 出 − 9:15 笠捨登山道の途中から葛川に入渓 −
     9:40 枝又谷出合 − 10:20 中ノ滝(仮称) − 11:10 奥ノ滝(仮称) −
     12:50 稜線登山道 − 14:40 駐車地
[天 気] 晴れ(雲多し)
[備 考] 水量は多め。ヒル被害若干あり。

 台風やら前線やらと週末近くになると大雨に見舞われている。
 前泊地は風屋ダムサイト。大阪から向かう間も雨が降る状況に暗澹たる気分であったが、ダムは轟音を立てて放水中であるもののダムサイトは乾いていた。
 正直どこに行くかはまだ確定していない。同行予定だったラードさん、翌日は早めに戻らねばならないらしく端から沢の準備をしてきていなかった。(えっ?)
 確かに、前日から尾鷲地方は避難指示が出るほどの大雨であり、葛川流域付近でも200mmを超える雨が観測されている。正直私もその方面の沢は行けばどこも地獄だと思っていた。

 翌20日は朝から晴れる予報ではあったが、相当増水(濁水)していることが考えられ、遡行するか否かはひとまず行ってみてから最終判断することに...

 そんな感じだったので当然出発は遅くなり、ダムサイトを出たのは8時ちょっと前だった(かな?)


枝又谷_191020_112143_49.JPG
 ひょえ〜 水が頭の上を飛んでいく〜   みたいな


続きを読む
posted by 飄逸沢遊会 at 16:58| Comment(0) | '19年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする