2005年12月01日

湖北南谷ソコウ予定。武田記

image/takuyu-2005-12-02T23:00:56-1.jpgimage/takuyu-2005-12-02T23:00:58-2.jpgimage/takuyu-2005-12-02T23:00:58-3.jpg
 今日は はりきって出発しました。が、しかし俺を待ち受けていたのは工事関係者の集団でした。入るなと止められました。本当は ここでkmd氏も ご存じの雄叫びをあげたかったが一人なので ここは大人しく我慢します。せっかく来たんだから ここは何とか武奈ヶ獄の頂上 目指します。北西に回り込んで名前の無い沢を登り始めます。小滝が連続します。狭い階段状です。だんだん立ってきます。面白くないので右の小尾根にとりつき武奈を目指します。やっとのことで登山道に辿り着きます。あとは琵琶湖や三重岳や若狭湾の展望を楽しんだ後 下山しました。ええ景色にありつけただけでも良かったかな。
posted by 飄逸沢遊会 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | '05年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
落ち着いた天気やったみたいで えがったのぉ。
Posted by kmd at 2005年12月03日 11:43
稜線には雪があったんでっか?南谷の入口には介護施設があったんで南谷にまちがいないでーす。このあたりの沢はブナ林が多く沢登りもおもろいです。
Posted by 梶谷 at 2005年12月03日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック