2008年06月30日

6/29台高ジシャクラ谷 梶谷レポ

参加者:HG(代表)・MURさん・SSKさん・NKTさん・いっちゃん・姉御・眼鏡さん・いっこさん・わんこ・TNZKさん・SZKさん・梶谷(レポ)

一時は雨でどうなるのかな?と、
危惧されましたが
参加者の中に
日頃の行いのいい人が
おられたのでしょう!
絶好の沢日和となりました。


沢登りの初心者のための
体験遡行でしたが
なかなか渋い沢で
よ〜さん滝を登らさせてもらいました。

初っ端の10b滝で
滑落のアクシデントがありましたが
怪我もなく幸いでした。

ここは、ビレイして登る必要があったのでは?
そのことでリードだけを責めるのは大きな間違いで
後続の会員も
滝を登る前に一言かけるべきでした。

その後は、何事も無く
みんな、滝登りを楽しんでいました。
ジシャクラ谷は、短い沢でしたが
登り応えのある子滝が多く
おもろかったです。

雨が降ったせいか
ヒルどもが元気で
何人かの人が被害に遭いました。
ワテにも一匹ついとりました。
2年ぶりの再会で
ワテ、ヒルを指で引っ張って
親睦を深めたのは言うまでもありません。

沢登り終了後、
五色の湯につかり
山行の汗を流し
帰阪したのでした。


posted by 飄逸沢遊会 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック