2008年07月07日

7/6大峰 下多古川遡行 梶谷レポ

参加者、Y谷はん、いっこはん、鈴鹿はん、たーちゃん・その他2名、梶谷(レポ)

沢登りのはずが
縁があったのでしょう
大所山まで足を運んでしまいました
なんでやねん?


琵琶滝

夏!本番を思わせるかのような暑さ
沢登りにはうってつけの一日だった。

大峰入門の遡行ルートと知られる
下多古川本流

シャワー・クライミングをまじえて
小滝を直登をするも
中には、てこずった滝が幾つかあった

8b滝が出てきた

8m滝


ここは、滝の右側にある
トラ・ロープを使って攀じる

そして、琵琶滝

琵琶滝

高さにして30b
豪快そのもの

滝見をしながら
癒される仲間達

新人さん鈴鹿さんよっちゃん


滝の高巻きにかかるも
左岸からは巻けず
目の前の岩場の前に
次第に高みに押し上げられる

そして稜線に出て大所山へ

頂上周辺には
素敵なブナ林があった

ブナ林

ブナ林

大所山に着いて

大所山にて

下山は登山道
迷う事はないはずですが
稜線から下るとこで
いらん案内板表示に
惑わされました

無事、車デポ地点へ下り
水浴びをして
本日の山行は終了。

posted by 飄逸沢遊会 at 21:51| Comment(5) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。

癒し渓・大滝・涸れ谷・尾根登り・ブナ林の快適稜線歩き・山頂〜と楽しい一日でした。
Posted by ikko at 2008年07月07日 23:22
>ikkoさん
お疲れ様でした。
ブログ拝見しました。
なかなかのベテランで、しかも、おおかた「孤高の人」ですやん!
―堂満直登ルンゼ― 懐かしいなァー学生時代を思い出しました。(冬山は足を洗いました)
Posted by Y谷 at 2008年07月08日 22:27

>ライダーY谷さん

先日はお世話になりました。

長い足でどんどん登っていかれる
のにはとても追いつけません・・

そのリーチ、うらやましいわ〜

今後ともよろしくお願いしま〜す!
Posted by ikko at 2008年07月08日 23:58
たーちゃんへ
山の中では
たーちゃんのおかげで
大事に至らず
助かりました。
ありがとう!だぜぃ
た〜ちゃん!
Posted by 男前 at 2008年07月10日 20:58
男前さんへ
無事で何よりです。
なんでもザックいろいろでてきます。
くさらない物以外は。
またよろしくお願いします。
Posted by T崎 at 2008年07月14日 05:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック