2008年07月23日

金木戸川本流遡行

shio-4.JPG

07.19N〜07.21

参加者:U田健・Y田・しお(レポ)19日7時に京都駅に集合し一路北アルプス金木戸川へ。第一ゲートが閉まっており明日の林道歩きが長くなったとぼやきながらテントを設営し小宴。

20日
昨晩が遅かったため、6時すぎ起床8時出発。第二ゲートに9時、広川原には11時到着(久しぶりにしっかり歩かさせていただきました)。ここから本流遡行になるが、水量が多く流れも速いため、渡渉に手間取り、また高巻きも厳しく一向に進まない。予定していた打込谷のはるか手前で本日の遡行終了。

21日
U田氏・Y田氏は夏シェラフとカバーで寒くて寝られないともぐりこんでいたが、私は結構快適に休まさせていただきました。本日も6時起床8時出発。少し遡行したが昨日同様水量と水流にてこずり、大高巻きし索道あとに逃げ打込谷出合い付近に出る。今回の遡行はここまでとして、ロープを使った渡渉と泳ぎの練習をする(水温が低くウエットを着ていないU田氏の唇は紫色に)今回は水量の多さに敗退してしまいましたがまたチャレンジしてみたい遡行でした。

07.21-1.JPG

07.21-2.JPG

07.21-3.JPG
posted by 飄逸沢遊会 at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お水の お味は どうでした?甘口?辛口?
Posted by kmd at 2008年07月24日 04:19
加齢なシンクロ泳ぎしてはんの、sioさまですのん??
リベンジは8月上旬のチームダンディでいかがですか?
8月でもウェット必要かな?
Posted by 坪姉 at 2008年07月24日 14:15
水はおちょぼ口で頂戴いたしました。
次回ウオーターボーイズ並みの加齢な溺れを披露させていただきます。
Posted by しお at 2008年07月24日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック