2008年08月23日

8月16日 大白川・大白水谷

明るい谷。美しい水。白い岩。
白い滝

[参加者]
KINGOさん、わんこさん(会員外)、MINMINさん(会員外)、山口(レポ)

[天気]
晴れのち雨

[地形図]
2万5000分の1「白山」

[入渓]
大白川林道を終点まで走ると、白山登山口の手前で橋を二つ渡る。この二つ目の橋が大白水谷にかかる橋である。車は登山口前の駐車場に停め、橋の脇から沢に下りる。なお登山口には立派な避難小屋があって宿泊可能。(ただし我々は川の近くでテン泊)

[遡行状況]
最初はゴーロ帯。水がきれいだ。その名の通り水が白く見えるのは岩石が白いせいか。飲んでみるとかすかに甘く感じた。MINMINさんは「これが甘いんや」としきりに感心していた。岩石はぬめりがほとんどない上に砂岩系のざらついた肌でフリクションがよくきいて歩きやすい。転法輪谷の出合いを過ぎてしばらくで大きな滝が見えてくる。近づくと三段になっていて迫力がある。最初の滝は直登。中段の滝は右側から登れそうだったが、左から高巻いた。これが草付きのいやらしい斜面で、やはり滝の右側を登ったほうが安全だったかもしれない。KINGOさんがルートを見つけてくれて皆無事に沢に降り立った。その上の滝はザイルを出して滝の左側を登った。この後も次々と滝が現れ、しかも直登できる滝が多くて楽しい。ゴルジュといっても大峰のように暗くなくて開放感がある。天気が良かったらもっと気持ちよかったろうにと思う。
天気は曇りがちで雨も混じっていたのがやがて本降りとなる。標高1800を過ぎたあたりの二又を左にとって大白水谷と別れを告げる。流れはすぐに細くなって辺りはお花畑のような景色に変わる。最後は藪漕ぎに近い登りで登山道に飛び出した。KINGOさんが最初に登山道に出たときにカッパを着た”一般”登山客に出くわして驚いたそうだ。しかしわんこさんは「相手は普通でこっちが普通やないんとちがう?」と言う。確かに相手のほうがもっと驚いたかも。(自ら「普通でない」とおっしゃるわんこさんに私は一番驚いた..)

[下山]
登山道を下って駐車地へ。途中、大倉山の避難小屋で休憩。

[ヒル]
被害なし。

[コースタイム]
8:00駐車地〜9:10転法輪谷出合い〜14:50遡行打ち切り〜15:50登山道〜17:30駐車地

[写真]
ゴーロ帯
美しいヘビ君もお出迎え 美しい水 ここは直登だ! 大きな滝が これは巻いて上がる 明るい滝 ユリ..でしたっけ 大倉山避難小屋
posted by 飄逸沢遊会 at 11:02| Comment(6) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ〜、綺麗なとこやったねー。
天気はイマイチやったけど、楽しめました。
クールな山口さんに5000点!!
Posted by キンゴ at 2008年08月24日 17:47
こんばんは〜。
普通の人でないわんこで〜す。ってちゃう、ちゃう。
あれは、登り方のルートの事ですよ。
一般的には、登山道って事で^_^;

レポートのUP有難うございます。
クールな山口さんみたいですが、時々みせる笑顔が中々でしたよ(^^)

MINちゃんと二人うるさかったと思いますが、懲りてなければ、又、お付き合いさせて下さいね。
Posted by わんこ at 2008年08月24日 18:39
思い起こせばいっぱいお世話になりました(^^ゞ
石堀り名人&クール+αな山口さんに感謝です!また、画像CD、お渡ししますね。

三人で足湯したのも思い出やね(^^)
どうも、ありがとうございました〜☆

Posted by MINMIN at 2008年08月24日 23:35
すっごぃ〜〜!!。
Yグっちゃん、人気独り占め状態やん!
でも、ヘビさんがお好きなの?
Posted by tubonae at 2008年08月25日 20:14
>> KINGOさん、わんこさん、MINMINさん
楽しい遡行ができてうれしかったです。
またお願いします!

>> tubonaeさん
いえ、あんまりきれいなヘビさんだったもので。
ちなみにtubonaeさんは[tsuboni:]って発音なんでしょうか?
Posted by 山口 at 2008年08月25日 22:07
へへへ、単なる打ち間違い・・・なんやけど。
フランス語風に、格好よく、好きなように発音してくださってOKですぅ
Posted by tubonee at 2008年08月27日 14:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック