2008年08月30日

滝本北谷

沢画像 111.jpg
トシ kyou-take@hcn.zaq.ne.jp
TKD、Y田、O西
24日夜発、武田氏宅11時35分着、携帯を鳴らすも、反応なし5分おきに鳴らすが、無反応横田さんにTEL部屋番号を聞き、行って見ると、爆睡していた。25日になっていた。盆休みに顔面強打したと聞いていたが、ほおのこぶ程度で安心した。十津川道の駅
2時50分、仮眠5時すぎ起床睡眠不足?6時すぎ出発、滝本北谷林道終点8時着、山仕事の車両4台有、駐車スペースを聞くと今日は、トラックが来ないのでどこでも良いといってくれたが、遅くなるかもわからないので、少し下のところへ駐車し9時出発伐採した木を越えて谷中へ降りたら筆藪滝で、きれいな所だが、右岸の伐採した木が非常に悲しい、右岸巻き道より滝上へ、しばらく行くと左手より滝が、落ちているのが見える、猿手滝。猿の左手平の形かな?それとも猿しか登れないのか?自分的には、手かな!右手に巻き道があり、部屋滝に行ってみるが、直登・巻きとも苦しいので、巻き道で滝上へきれいな流れが、しばらく続き左岸に、何か人口の建造物が現れる?ナンナンかな(鉄砲堰跡)なんのためか、意味不明!しばらくゴーロ帯を行く、湾殿滝が現れると、大きな滝の連続で、巻き巻きで越える。その後、少し傾斜の有るナメの連続で気持ちがいい、3人で記念撮影を撮る。(武田氏持参の三脚使用)
しばらくゴーロ帯があり、左手に滝が見える。最後の15m滝、(左岸の巻き道が崩れている)巻き道を問題なく越えると直登ぎりぎりのナメが続き河原歩きの後取水堰堤いに出、地蔵茶屋に、たどり着くと結構雨も降ってきた。屋根もあり居心地がいいので今夜の宿に、思案したが、車に着替え等置いてきた(出発時快晴まさかの雨)カッパまでも、雨の中仕方なく下山。取水堰堤より巡視路を登り本谷へ抜ける予定が、小尾根を越えた所で下降してしまい、北谷最後の15m滝下に下りてしまう。登り返して本谷に辿り着く下降し8m滝上より登山道にて尾根沿いに行くがまた巡視路に出た。最初下に向かって左に行き怪しいので、右に行きまた戻って尾根を下りかけて、また戻り、右に行き送水管が出てきた。結構疲れた!北谷の林道駐車地7じ30頃着熊野川温泉へ
ゆっくり温もり、道の駅へ雨のやむ気配がないので屋根のある所で、眠りに入るが雷とよこなぐりの雨で
寝袋の中まだで浸水最悪状態、車の中で寝袋・衣類等乾かし5時半ごろようやく小止みになる、武田氏は、一番快適な場所?で熟睡していた。(雨風当たらずあったかい)2日連続の寝不足!地蔵茶屋で泊っていたら、下山が危なかったかも?
滝本本谷を諦め滝川へ釣行に行くが、増水して登れず帰ることとなる。 滝本本谷は、またの機会に!
posted by 飄逸沢遊会 at 00:36| Comment(4) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>笑顔がステキ!なO西さん
私が参加してたら、ファン待望の写真を撮ってたんですが....
Posted by 月曜は山にいけないY谷 at 2008年08月30日 07:11
私はO西さんの文体のファンです。誰も真似できない独特の味わいが癖になりそうです。
沢に三脚持参するTKD氏にも驚きましたが..
Posted by 山口 at 2008年08月30日 11:04
>山口さん
三脚 俺も持ってってまっせ。あんま使わんけど。今のトレンドですわ。WBSの とれたま にも出てました。(uso)

>ONSさん
tkd氏のこと、今後とも よろしく おたのもうします。また、tkd氏素行記のほうも楽しみにしとります。
Posted by kmd at 2008年08月30日 14:21
9月1日は、Y田・O西いけないのでtkd氏鬱状態?
誰か、救いの手を!
Posted by O西 at 2008年08月30日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック