2008年09月03日

8月31日 鳥取・東山・皆込谷

滝出現!

[参加者]
KMDさん,MKNさん(会員外),山口(レポ)

[天気]
晴れ

[地形図]
2万5000分の1「岩屋堂」

[入渓]
戸倉峠を越えて国道29号線を鳥取県側へ下り、岩屋堂から吉川川沿いの県道へ入る。約1.6kmほど走ると川を渡って右へ入る林道の入り口があるが、夜間はわかりづらく一度は通り過ぎてしまう。林道の舗装がなくなって草地になる手前に車3台ほどの駐車スペースがあり、前夜泊のテン場とする。だが朝起きると周りはゴミだらけ。

[遡行状況]
林道沿いに歩き、橋を渡るとすぐに二又となるので、右側の谷に進む。最初は川が林の中を流れているのであえて川の中を歩く必要もない。しかしそのうちに小さな滝が現れ、だんだんと谷がゴルジュの様相を帯び始める。滝は直登できるものが多くて楽しい。巻いて上がるところも大巻きをするようなところはなく、すぐに谷に戻ってこられる。やがてこの谷一番のゴルジュが現れる。が、皆取りつくことができず右側から巻いて上がった。このあとは奇麗なナメ滝がいくつもあり癒される。最後は藪が濃くなって林道の下をくぐる土管をもって遡行終了となった。

[下山]
林道終点まで歩き、そこから谷沿いにしばらく下る。地形図の914m地点付近と思われるなだらかな植林帯に入り、下っていくと山道らしき明瞭な踏み跡があり、辿ると最初の二又まで戻ることができた。

[ヒル]
被害なし

[コースタイム]
7:30駐車地〜11:10林道〜12:20駐車地

[写真]
最初はこんな感じ 直登 直登! またまた直登 ゴルジュ ナメ 林道からの眺め
posted by 飄逸沢遊会 at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そちらも日曜日はお天気に恵まれたようですね。
お互い、流されずにすんで良かった良かった
Posted by tobonee at 2008年09月04日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック