2008年10月07日

6日、大峰・池郷川


> 10月6日、大峰・池郷川、大又谷出合より
> 参加者2名TKD、O西
> 10月5日夜TKD氏宅11時30分発、途中から、雨が激しくなり上北山村道の駅にて車中泊、5時50分
> 雨も上がり、晴れそうな感じ、池郷林道ゲート着6時50分着替えと朝食後7時55分出発大又谷に着くとほぼ河原がなく増水しているが濁りもなく晴れそうなので、予定どうり下降するも、結構水流があるのでてこずる9時30分本谷出合、渕の奥が見えないのでそのまますすむと右から1段落ち次の渕が出てきた、O西、TKD、何度かトライするが流れに押し戻され、一旦退却、TKD氏、水に抵抗のある体以外のものをすべて外して腰ひものみで再度トライするも押し流されるが、3度目に何とか越えた、いきなり(冷たいザック早くと)お助けの声が、TKD氏のガンバリがなければ、撤退していた。TKD氏に感謝、次の小滝も水流を抜けれず苦労し2条斜滝下11時50分、右岸ルンゼより高巻きエグレ滝下に下りた、下流部を見ると水が飛び散ってすごい状態、おそろしい。
> エグレ滝を巻くときれいな優しい日の当たる流れになった、ぬくくてきもちよかった。14時50分横手小屋谷より仕事道にでて下山16時40分林道ゲート着。今回O西寒さでバテ気味、TKD氏泳ぎで元気ハツラツでした。
posted by 飄逸沢遊会 at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
O西さん、増水の谷に またヤられましたネ。健診受けたら数値悪なってるんちゃいますぅ?
Posted by kmd at 2008年10月07日 23:14
今回は、大丈夫です。途中太陽の力もありたすかりました。TKD氏の白い肌も日光に当たり輝いていました。
Posted by ONS at 2008年10月07日 23:30
それはそれは、何よりでした。おくけんリベンジ記も楽しみに待ってます。
Posted by kmd at 2008年10月08日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック