2008年11月15日

2008年11月9日 小木森谷(台高)

参加者: S木、 YN田(記)   会員外2名


台高南部に位置する往古川支流の小木森谷を溯行してきた。

胸まで浸かって釜を越えたり、頭からシャワーをまともに浴びたりと
この時期には堪える冷たさだったが、滝と紅葉を存分に楽しめた。

当初日帰りでは厳しいかと思われたが、
精鋭U&Kコンビによるゴルジュ核心部のスムーズな突破と
見事なルーファイのお陰で思ったより短時間で
溯行を完了することが出来た。



山行記録へ http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/45524246.html




081109-ikko-001.jpg

直下より2段100mの小木森滝を仰ぎ見る


081109-ikko-002.jpg

滝の右岸ルンゼを登っていく

081109-ikko-006.jpg

小木森滝の頭〜滝の凄さのわりには以外としょぼい落ち口だった


081109-ikko-003.jpg

小木森滝の上流は紅葉の癒し渓〜♪


081109-ikko-005.jpg

下りの林道より小木森滝を遠望する




posted by 飄逸沢遊会 at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しょ、しょぼい落ち口っすか?ワテ行った時は感動しました。
Posted by kmd at 2008年11月16日 10:06
私もこの滝の頭に立った時は
嬉しかったです。
落ち口から海が見えるなんて
そうありませんよね〜
Posted by ikko at 2008年11月16日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック