2008年12月03日

12月1日比良αルンゼ

12月1日 比良αルンゼ 参加者tkd,O西,Y田
2008-12-01-tosi-001.jpg
和泉方面のはずが、tkd氏のすすめで比良に変更O西1日夜6時より、和泉にて会社の忘年会があるので、PM4時には下山がタイムリミット、朝おきると山の上には雪が、寒い。7時におきたのに、寒いので8時45分出発
林道は、橋を渡った所で、がけ崩れで終点少し林道を登ると堰堤があり広い河原状のところに南からガレたルンゼがあるのでこれかも?少し様子を視にいくが違う様子なので、上流へに登ると大きな堰堤が出てきたこれの上かな?巻き越えると二俣が見える南からルンゼらしいものが見えた?10時
2008-12-01-tosi- 002.jpg

2008-12-01-tosi- 003.jpg
ルンゼを登り始めるが、水がない替わりに落ち葉がいっぱいで足場がむつかしい、手で払いのけながら足場を確保しながら登る手が冷たい。2008-12-01-tosi-005.jpg
写真の滝をY田さんリードでロープを引っぱってもらう残置が結構あるが古いものもあり信用しないほうがいい様子。
最後の大きめの斜滝を越えるとしばらくガレが続く
2008-12-01-tosi-006.jpg

2008-12-01-tosi -007.jpg
写真の岩が見えてきた所で左手に回り込み、登山道に出たPM1時30分
2008-12-01-tosi- 008.jpg
少し下って大きな杉の木の所より、登山道は駐車地には、遠回りなので、駐車地の方向に林を下降する事に2時近道のはずが、50Mのロープで3度も懸垂することになり駐車地にぴったりのところに降りたが4時。
2008-12-01-tosi-009.jpg
Y田さんの風邪は、ルンゼの登り開始とともに良好に向かった様子?
犬鳴山温泉着6時20分

posted by 飄逸沢遊会 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | '08年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック