2009年02月22日

2月21日〜22日 氷ノ山・山スキー

三ノ丸に向かって

[参加者]
モンモン(山スキー)、山口(テレマーク)(レポ)

[天気]
曇り後晴れ

[地形図]
2万5000分の1「氷ノ山」「若桜」

[入山]
道路の渋滞などで予定より1時間遅れでわかさ氷ノ山スキー場に到着。無料の駐車場もあるが、ゲレンデに近いほうがいいという判断で第3駐車場に停める。受付で泊まりになることを告げたが、1日分の600円だけ徴収される。(が、帰りに結局2日目の分も徴収される。)

[山行状況]
<1日目>
リフト券売り場の隣にある登山指導所に登山届を出した後、樹氷第3チャレンジリフトの終点まで登り、スキーにシールを着ける。まずは三ノ丸目指して登り始めるが、思ったよりも急勾配で山口は早々にスキーをはずして担いで歩く。100Mほど高度を上げると斜度が緩くなり、再びスキーを履く。モンモンさんはずっとスキーを履いたままだった。三ノ丸の展望所は凍てついて真白だった。ここで小休止をとり、山頂を目指す。ガスが出て視界が利かないうえにクラスト状の斜面でトレースはほとんど期待できない。山頂の避難小屋は霧のなかから突然姿を現した。
頂上に向かって
避難小屋の中にザックの中身をデポし、身軽になっていよいよ滑降である。避難小屋の南東斜面に向けてまずはモンモンさんが滑り始めるが、100Mもいかないうちに霧の中に姿が見えなくなる。あわてて山口が笛を吹いて知らせ、後を追う。これを繰り返して、高度差200M位を滑った。他には誰も滑る人のないパウダーを満喫し、またシールを付けて登り返す。避難小屋のすぐ近くまで戻ってから、今度は山口が先に滑った。が、今回は転倒してばかりだった。
山頂付近で遊ぶ 山頂付近 夕日
避難小屋には17時前に戻り、モンモンさんは夕食の支度を始める。山口は、囲炉裏があったので燃え残りの薪を燃やそうとするが、煙が出るばかりで埒が明かず、火が着く前に燻製になりそうだったので結局あきらめる。20時頃就寝するが、強い風が吹き始めてちょっと不安な気持ちになる。夜は寒さで何度も目が覚めた。

<2日目>
5時に起床。湯を沸かすが、寒さでガスコンロの火が弱い。ランタンで温めるとようやく勢いが戻ってきた。
山頂から日の出を見る 降りる 山頂小屋
日の出とともに出発。氷ノ山越えの小屋は山頂からもよく見えたが、そこに至る尾根への取り付きがよくわからない。とりあえず氷ノ山越えに向かってクラスト状の斜面をシールを着けたスキーを履いてモンモンさんを先頭にしてゆっくりと降り始める。が、岩場のようなところまで来てしまったので一旦引き返してその下をトラバースした。(これがコシキ岩か?)ここも厭らしい場所で、スキーを担いでのトラバースとなる。年末にudk氏と来たときはこんなに厳しいところは通らなかったような気がするが、あの時はガスが濃くて周囲がよくわからなかった所為かも知れない。ここを過ぎるとトレースが残っており、それを追って氷ノ山越えの避難小屋に到着した。
避難小屋で小休止した後、ザックの中身を小屋にデポして赤倉山に向かう。赤倉山頂上からの滑降は、1日目よりも斜度がきつく、また雪質も湿り雪だったりクラストしていたりと変化があって、かなり難しかった。

避難小屋に戻り、軽く昼食をとって帰路につく。氷ノ山越えから鳥取側に降りる道は樹林が濃く斜度もきついので最初はスキーを担いだ。そのうち斜度が緩くなってきたのでスキーを履くが、樹木が多いのでぶつからないように慎重に滑り下りる。そのうち右側に樹木がほとんどない斜面が現れ、モンモンさんは華麗なシュプールを描いて降りていくが、山口は重たい荷物でバランスを崩して何度も転倒しながらモンモンさんに追いついた。モンモンさんはこの斜面に大満足の様子だった。このあとはまた樹木の濃い斜面を降り、国道482号線沿いの「氷山命水」のところに出て終了となった。

[コースタイム]
<1日目>
11:20 樹氷第3チャレンジリフトの終点〜12:30 三ノ丸展望所〜13:50 氷ノ山山頂〜南東斜面で遊ぶ〜16:30 山頂避難小屋
<2日目>
7:00 山頂避難小屋〜8:30 氷ノ山越え避難〜9:20 赤倉山頂上〜10:00 氷ノ山越え避難小屋〜10:55 氷山命水〜11:10駐車場

posted by 飄逸沢遊会 at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ymgさんお疲れ様でした。氷ノ山は関西山スキーのパラダイスだすねー。
Posted by 粉中毒 at 2009年02月24日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック