2009年05月06日

H21.05.04N〜05 台高 本沢川支谷 黒石谷

黒石谷.GIF

代表の本『台高の沢』P29〜
参加者:O西・Y谷(レポ)

《H19.12.23 南紀 栂谷》の無届山行の「禊-みそぎ」も済んで
O西・Y谷のゴールデン・コンビ復活!.
しかし日頃の行いが祟って?前夜泊から一日中雨

『代表の本』では谷中1泊行程だが、はしょって日帰りでガンガン飛ばす。
休憩無しの超ハード溯行(途中、おにぎり一個をかっ食らったのみ)
一生眠らずに泳ぎ続けるマグロのように!!
※実は雨中溯行の為、身体を動かさなメッチャ寒い
【とにかく寒い】ので、川中は腰位までしか浸からんように溯行
 
結構面白い沢であったが、寒くなければ泳ぎも出来て、もっと楽しめた。
林道から覗けば、出合いからの黒石谷下部(ルートそのものがゴルジュらしい)
も面白そう。


黒石谷手前 某所東屋にて前夜泊
(東屋到着時点で既に雨、2時就寝・6時起床)
H21.05.04N〜05 黒石谷001a.jpg


林道ゲートを少し進んだ膨らみに駐車
H21.05.04N〜05 黒石谷003.jpg


林道ゲート(20分程で林道終点)
H21.05.04N〜05 黒石谷004.jpg


谷沿いの作業道を進む
(林道終点で入渓せず、時間節約のためショートカットする)
H21.05.04N〜05 黒石谷005 .jpg


入渓
H21.05.04N〜05 黒石谷006 入渓.jpg


末広2段H8m
H21.05.04N〜05 黒石谷007 末広2段H8m.jpg


7mの滝
H21.05.04N〜05 黒石谷008 7mの滝.jpg


男女滝2条10m
H21.05.04N〜05 黒石谷010a 男女滝2条10m.jpg H21.05.04N〜05 黒石谷011a 男女滝2条10m.jpg


明神滝20m
H21.05.04N〜05 黒石谷013 明神滝20m.jpg


扇滝10m
H21.05.04N〜05 黒石谷014 扇滝10m.jpg


霞滝30m
H21.05.04N〜05 黒石谷017 霞滝30m.jpg


一発目のハーケンを打ち込んでいるところ
ヌンチャクを掛けた以降は、しっかりビレイしましたので
写真は無し
H21.05.04N〜05 黒石谷018a.jpg


鬼滝2段20m
H21.05.04N〜05 黒石谷020a 鬼滝2段20m.jpg




-おまけ-
帰り道の入之波温泉に入るつもりだったが、G.Wで満員の為あきらめる。
入之波温泉と言えば過去に下記看板を見て、I橋さんが一言
H21.05.04N〜05 黒石谷021.JPG
『K原さん(ヤ○ザだから)お風呂入られへんワ !!』
【かたぎ】の我々が、今回入れなかったのは残念!






posted by 飄逸沢遊会 at 11:32| Comment(5) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よっちゃん、生きてはったん?靖国に寝てはんのかと。ポチたまは、見てたけど。あの人は今シリーズは、もうエエよ。御神体にも刺青なしやで。
Posted by 丸刈り at 2009年05月06日 13:36
よん様、生きてはったん?
年会費収めにいらしてね。
お待ちしております。
from 新マネジャー
Posted by tubonee at 2009年05月06日 14:18
丸刈り様
おイタが過ぎたようで恐縮です。
エンコ詰めだけはご勘弁を〜
<(_ _)>

びびあん様
沢遊会から破門されたら困るんで、【年会費】耳を揃えて上納させて頂きます。
Posted by Y谷 at 2009年05月06日 23:22
ラストの2段の連暴、越える余裕無かったです。
水温、気温共に、温かった方ですが、標高1000Mになると、疲れとさぶさがこたえます。
明神滝、最後の詰めで上からフォロー、助かりました。
下りの、仕事道ドロドロ大変でしたが、Y谷さんに助けられ何とか無事下山できました。
Y谷さんちゃん集会に行き年会費、納めてくださいね!
Posted by O西 at 2009年05月07日 00:25
O西様
こちらこそ、リードして頂き助かりました。
まだまだハーケンでのプロテクション確保が苦手なもんで。
もっと実践にて、積極的に経験を積まなアカンと反省しております。

【年会費】払う気満々なのですが、なかなか集会に行く機会が.....
Posted by Y谷 at 2009年05月07日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック