2009年06月11日

ダイトレ縦走(どんづる峯〜槇尾山)

6月10日(水) HYSy 単独

 沢やさんには、あまり興味のない縦走ですが
沢に興味を持つ前から機会があったら達成したいと、
ず〜と思い続けていました。

s-P6102520.jpg

 入梅の発表があったので又逃してしまう・・・と思い
今年こそはと思い切って実行しました。


 
 am3時起床、mさん(夫)に仕事へ行く前に
どんづる峯まで送ってもらう。

am4:20どんづる峰出発、雲が厚くまだ薄暗い中
穴虫のダイトレ登山口から一人で山道を入って行く。

 蜘蛛の巣だらけ・・・傘をワイパーにして振りながら歩くが
顔に蜘蛛の巣がべたべたくっつく。
傘を広げて楯にしたら、やれやれ蜘蛛の巣から開放された!

 まだ体が覚めていないので、いきなりの階段がきつい。
am5:14二上山ダイトレ石版のある分岐に出た。
こんなに早く結構ウォーキングしてはる。

写真を撮っていただいた。
ゴリラ(三脚)を入れた積りがわすれたみたい。

 しかし・・・この後は金剛山まで誰にも会わず。
平日のしかも天気予報は雨だもんね。

自分の写真が撮れないので

 蜘蛛の巣の楯になり、しんどい階段の登りでは杖になり
薮露を払ってくれたり、勿論雨傘になってくれ
多いにお世話になったドラッグストアーにて500円で買った
晴雨兼用傘を記念に、写真に入れる事にした。
ついでに片足も入れる事にした。

 目が覚めてきて、体も元気になってきた。
さあ本腰を入れて頑張るぞ〜

 ひたすら歩く、歩く、走る、歩く、歩く、走る・・・
走ると言っても、男性が歩くより遅い。それも下りだけしか走れない・・・

雨は降ったり止んだり、あまり苦にならない程度の雨だ。

2度ほど、岳連のダイトレ縦走大会に参加しているが、
エイドステーションがあり、サポートーをしてくださる。

今回はサポーターがいない上に、もっと長距離である。

 シャリバテや水分不足になっても困るし
食料の“必要最小限”と言うのが難しかった。


 紀見峠を過ぎ、アップダウンを繰り返してから
思いっきり長い階段がある・・・ここでバテた〜。
長いのは覚悟していたけど、こんなに長かったかなぁ〜
登れど登れど階段が終らない。
始めての休憩を取る。

 まだ岩湧山と槇尾山の登りが待っている。
色々口にほおり込んで、さぁ出発!
何とか少し鋭気を取り戻せた気がする。

 根古峰辺りから強烈な風が吹き荒れる。
冬のような冷たい風ではないのでちょうど心地よい。

 五っ辻手前に、錦命水がある。
ホンのちょろちょろしか出ていない。

 汲む横で、蛙がゲロゲロ、いろんな虫が一杯たかってくる。
金剛山からお茶2L、ゼリー2つで頑張ってきた。カツカツだった。
滝畑へ下れば自動販売機があるが、
それまでの命の水だし、虫を払いのけながら辛抱して汲む。

 日没に間に合わなければ、いろいろエスケープルートは
考えていたが、このまま順調だと間に合いそうだ。

 滝畑に近づくにつれ、雨足は酷くなり
槇尾山登山口からは本降りとなった。

やはり濡れると、ここはこんなに岩場多かったっけ?
と思うほど、注意がいった。

 何とか4時36分、ダイトレ石碑前に到着!
看板の上にカメラを置いて施福寺の前で記念撮影!

mさんが待ってくれている筈の槇尾山登山口駐車場へと向かった。

どんづる峯前.jpg

↑ am4:20 どんずる峯前は工事中、標識は反対側にありました。
もう少し空は白けていました。

馬の背下分岐.jpg

↑ am5:14 ニ上山から屯鶴峰への分岐 石版横

二上山石版.jpg

↑ am5:14 二上山石版

平石峠石版.jpg

↑ am6:01 平石峠石版

岩橋山石版.jpg

↑ am6:30 岩橋山石版

葛城山石版.jpg

↑ am7:55 葛城山石版

一の鳥居.jpg

金剛山一の鳥居

金剛山石版.jpg

↑ am9:57 金剛山石版

千早園地にて.jpg

↑ am10:08 千早園地通過
二上山から始めて人に会う

中葛城山.jpg

↑ am10:37 中葛城山

行者杉石版.jpg

↑ am11:33 行者杉石版

タンボ山.jpg

↑ am11:55 タンボ山

紀見峠石版.jpg

↑ am12:35 紀見峠石版

根古峰.jpg

↑ am13:50 根古峰

岩湧山石版.jpg

↑ am14:41 岩湧山石版

滝畑石版.jpg

↑ am15:33 滝畑石版

ボテ峠.jpg

↑ am16:05 ボテ峠

槇尾山石版.jpg

↑ am 16:36 槇尾山石版 ダイトレ起点・終点

施福寺まえにて.jpg

       施福寺前にて

posted by 飄逸沢遊会 at 19:47| Comment(5) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2018年10月21日 11:12

単独日帰りダイトレ全縦
おめでとうございます!

凄い快挙です。
殆どトレイルラン状態ですね。

根古峰・三合目への登りが
きつかったでしょう〜
Posted by ikko at 2009年06月11日 21:30
ikkoさ〜ん

 ありがとうございます。
疲れて来た体にあの階段はキツイですね。

やっぱり公言したのが、効きました。
話していなかったら、又止めていたと思います。

Posted by yocco at 2009年06月11日 23:28
すっごい!! yoccoさん!
頭、下がります!
Posted by tobonee at 2009年06月15日 21:30
tuboneeさん♪

 とんでもないです。
頭、上げてください(笑)
Posted by yocco at 2009年06月17日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック