2009年07月20日

7月19日N〜20日 備後川・池ノ宿谷

ymg-09072001.jpg

[参加者]
tkd氏、山口(レポ)

[天気]
曇りのち晴れ

[地形図]
2万5000分の1「高代山」

[入渓]
備後川沿いの林道を走り、奥備後橋を越えたところに車をデポ。橋の北西詰めから沢に下りる。少し上流に行くとすぐに池ノ宿谷との出合がある。

[遡行状況]
河原歩きののち、すぐに淵が表れて泳いで渡る。流れは早くなく、ゆっくり泳いでも大丈夫。滝も出てくるが、どれも1〜2M程度で直登できる。何度か淵が現れるがそのたびに泳いで渡る。地形図で最初に道が横切るところは崩落しているようで作業をしている人を見かけた。ここを過ぎると長い河原歩きでこのまま終わってしまうかと思ったが、最後にまた2回ほど淵が出てきた。最後は林道の橋が見えてきて遡行終了となる。

[下山]
林道を下る。途中長いトンネルがある。真っ暗な中をコウモリが飛び交う。

[ヒル]
非常に多い。が、河原では見かけないので、最初に橋詰めから河原に降りるまでの間に着いたものと思われる。

[コースタイム]
8:45駐車地点〜9:00出合〜12:20林道横切り地点〜14:00駐車地点


[写真]
ymg-09072002.jpg ymg-09072003.jpg ymg-09072004.jpg
posted by 飄逸沢遊会 at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tkdちゃん、久々の沢、カッパになれたかな?
グッチーさん。ほんでヒルにやられたんですか??
Posted by tubonee at 2009年07月21日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック