2009年08月18日

前鬼川・三重の滝

8月11日12日前鬼川・孔雀股谷右俣 tkd、O西2名
前鬼林道ゲートに駐車し、雨が小止みになるのを待ち8時20分出発、駐車地より黒谷を少し下り本流出合に着く8時40分、ナメの手前のきれいな斜滝の下9時5分2009-8-11-2.jpg
右手より巻きナメ床に下りるも渡渉不能?もう一段巻き次のナメ滝に泳いで取り付こうとするも、まったく無理で1段目のナメ落ち口の水流を何とか抜けれた。9時40分
三重の滝1段目出合。10時15分2009-8-11三重滝3.jpg
水垢離場11時45分。今日は、水量豊富なので、三重の滝を見に行く事にする。12時20分三重の滝2段目下2009-8-11三重滝2.jpg
左岸巻きの山道を登るが、すごく、いやらしトラバースあり、帰りに通りたくない!3段目の滝下。12時50分20009-8-11三重滝1.jpg
滝下より右岸にテープがあるので少し辿ってみると来た道を降りなくても抜けれそう(よかった)そのまま水垢離場に出れた。13時20分。 そこから左岸を高巻き枝谷手前より枝谷に降り枝谷を渡り本流に降りた。(代表の遡行図に枝谷が無いので孔雀俣かも?)地形図で確認しながら進み右岸に渡り少し巻くと上から二俣が見えた。深仙股谷出合2時50分。ここからは、水量もあまり苦にならず小屋跡に辿りつき少し上で幕場にする。17時10分
12日7時出発 15M滝を右岸から巻き、次の12M滝も右岸から巻きで越える。(12M滝、滝壷にtkd氏飛び込む、ここまで今回の水圧でtkd氏も泳ぎができず堪っていた?)右岸よりカレ谷が入るあたりからガレた感じの沢になり高度を上げていき小滝のつながりが出てくる所を上り2009-8-11-9.jpg最後は樹林帯に出て孔雀岳、北側の尾根道に辿りつく、孔雀岳13時10分ー釈迦が岳15時20分ー古代の辻17時40分ー前鬼宿坊20時20分ー駐車地21時10分
今回もヘッドランプの必要な時間になってしまった。代表の本のコースタイムのほぼ3倍かかっている。それと下山時、親子の熊が倒木の割れ目より、何か虫?必死に食べていた。
posted by 飄逸沢遊会 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック