2009年08月19日

上越 東黒沢〜宝川ナルミズ沢

H21・ 8・14〜15
参加者 KWZE OTB MYK HYSm HYSy(レポ)


 12日午後大阪を出発
水量や天候を考慮して、上の廊下チームは湯檜曽川へ、
中津川チームはナルミズ沢へと予定を変更したりして、
お互い3チームが今宵は赤木高原SAで小宴会。

     IMGP4496.JPG
 13日朝、パッとしない霧の立ち込めた空
先ずは、土合まで行ってみる。
夜の天気予報は60%の確率、KWZEさんは長〜い間
気圧の谷とにらめっこ、諦めて1日ずらす事となった。

 これが正解!
夜には下界でも横殴りの雨となった。雨

 14日、15日は天気予報も晴れマーク

14日
    P8143061.jpg さぁ出発で〜す。晴れ


東黒沢はナメ、ナメ、ナメの連続、フリクションはいいし感動の連続!


P8143101.jpg P8143074.jpg P8143091.jpg


IMGP4470[1].jpg P8143105.jpg P8143114.jpg

ウツボギ沢を経由してナルミズ沢へ入るとさすがは本流
川幅は一層広がり、渓流釣りを楽しみながらの遡行。


P8143128.jpg


P8143129.jpg


P8143136.jpg


 テン場に着いた時には、収穫0だったが
KWさんがマキ拾いの後、頑張ってくださって岩魚を一匹ゲット!
味噌汁にして、舌鼓!

満天の星空の下で焚き火を囲みながらのひと時

  takibi.JPG     P8143162.jpg

夕べの食事も然る事ながら、今日も少しでも軽くなるように
色々献立を考えてご馳走を並べてもらって、
荷物が大きくならないようにと気遣ってもらって
沢泊始めての私はゲスト状態、ホントありがとうネ!!!


あっ、流れ星〜〜〜!ぴかぴか(新しい)


誰かさんが、星の王子様か彦星さんか知らないけど
現れるのをお願いしていたけど、流れるのが早すぎたみたい^^;

明日は長丁場らしいので、早く寝る事に・・・

おやすみなさ〜い。眠い(睡眠)


15日
ナルミズ沢源流の一滴が終ると
まるでハイジーが飛び出してきそうな草原が広がっていた。

  s-P8153198.jpg   s-P8153222.jpg

景色とは裏腹に、さぁ〜ん歩進んで、1歩下がる〜♪ 状態で滑る、滑る。

 朝日岳では湯檜曽精鋭隊2チームと感動のご対め〜ん!

そこからは同じルートを下るが、こちらはもう少し休憩!
激下りの長〜い事、ヘロヘロになりながらの下りでした。

でもとても楽しかったです。教わる事が一杯ありました。感動でした。
遠かったけれど、行った甲斐がありました。感謝!

posted by 飄逸沢遊会 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック