2009年10月15日

台高 往古川 小木森谷

小木森谷2009, 001.jpg
10月11日夜発12日13日  参加者 tkd、Y田、O西
往古川 小木森谷 
船津より林道に入り、ハゲオロシ谷、手前の駐車地に車を置き、ハゲオロシ谷を下降し往古川本流に出て小木森谷出会に進む、ケン渕滝に出る、すごい釜で、いい感じ、寒いのでtkd氏潜らず!

左岸より巻き落ち口上に出ると、本谷上部に20M程の滝がかかる。様子を視に往き小木森谷出会に戻ると小木森谷左岸に仕事道が
有り出会より遡行するが、すぐにゴルジュで、水に浸かりたくないので、右岸壁を巻くが上に追いやられ小尾根に出てしまう、途中で下降点を探すが見当たらず、小尾根を標高700M付近まで詰め上がり、小木森滝下のルンゼ対岸の小尾根にトラバースし滝落ち口少し上に出た。小木森谷 2009,002.jpg
落ち口を視にいき、少し上流で、幕場を見つけて1日目終了。
翌日9時出発少し昇るときれいな釜があり、tkd氏水中メガネをつけて潜る。朝から恐るべし!小木森谷 2009,003jpg.jpg
少しで、15M滝小木森谷 2009,004.jpg
tkd氏トップで登る。(先の泳ぎで、ブルブル震えていた)
30M滝小木森谷 2009,005.jpg
左岸巻きで越える。
すだれ状多条多段10Mをシャワーでフリーで越え、どんどん高度を上げ三つ又の水の有る谷に入り8M30M二段滝でいきづまる。
小木森谷 2009006.jpg
tkd氏右手すぐのルンゼで行き詰まりY田氏補助に向かう。
標高1000M地点そこから北東にトラバースしながら稜線を目指し下山する。
今回、小木森滝下に行けず、ケン渕滝で泳げず、tkd氏は、心のこりで残念そう!
小木森谷、右岸は、踏み跡もなく急傾斜の小尾根で少し最後のほうで行き詰るか、心配したが無事700Mで踏み跡にでれた。
posted by 飄逸沢遊会 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック