2009年11月24日

比良シシ谷より釣瓶岳11月9、10日

11月9日AM9時出発1時30分シシ谷林道堰堤より遡行開始 参加者TKD、O西2名
最初は水量も少なく、高度差も無く楽に進むが、自分は今日は沢泊なのにアルコールを忘れてテンション下がり気味TKD氏は気温も上がりご機嫌状態、しばらくで10M程の滝、水流左手が登れそうだが、右岸ルンゼが楽そうなので巻くが、滝落ち口へのトラバースが非常に悪い、TKD氏、上に追いやられたが、上もいやらしかった、左岸巻きは、もっといやらしそう、左手直登が安全か?そこからゴルジュらしくなり、水流を抜けながら越えて行く。比良シシタニ 003.jpg
写真の滝を越えるとゴルジュ帯を終わりすぐに二俣で左に進み、コメカイドウの標識が出てきたとこれで1日目終了 PM4時40分11月10日AM5時起床6時出発少し先で左の沢に進み地蔵峠を目指し山道を登る(少し不明瞭)地蔵峠より釣瓶岳を経て荒谷を下降、比良シシタニ 010.jpg
途中左岸に山道が、出てきたのでそれを辿り下山、八幡谷林道入り口あたりに出てきた。AM11時30分駐車地着12時30分
今回は谷中・尾根とも風が無く温かった、最後の国道歩きは、寒かった。1日目O西3回2M程滑落、2日目O西、TKD氏共に滑る落ちる数えきれず。(石表面のヌメリと落ち葉、共に注意を!)2名ケガは無し。
posted by 飄逸沢遊会 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | '09年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック