2006年02月18日

藤内沢ソコウ 武田単独

image/takuyu-2006-02-19T05:34:58-1.jpg
image/takuyu-2006-02-19T05:34:58-2.jpgimage/takuyu-2006-02-19T05:34:59-3.jpg本来ならU氏と同行の予定だったが体調不良のために一人になった。中道から裏道に抜ける点線で記された登山道を行ってみたかった。点線は難易度にかなり差があるらしいが。藤内沢の出会いまでいきついた。まずは一の壁の一の滝。全然氷ってない。巻こうと思ったがびびって敗退。2ルンゼもだめ。残すは3ルンゼ。ここはまずまず張っている。しかし一人。覚悟を決めてフリーソロで登ります。右ルートをとるも割れる氷で詰まってしまう。左にトラバースしてアックスをひっかけながらなんとか登りきりました。恐ろしい。もうちょっとでアイスのシーズンもおわりかなと思ったら悲しくなった。
posted by 飄逸沢遊会 at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
FreeSoloってか?よーやるなー。

今度、ソロデバイスの使い方、勉強しまひょか?
Posted by Fontaine at 2006年02月20日 09:18
相変わらず、しぶとい
人生を送ってまんな。
ワテも武田ちゃんの人並みはずれた
生命力を見習わにゃあきまへんな。
安全にはくれぐれも
注意して頑張ってくだされ〜。
Posted by 梶谷 at 2006年02月20日 17:37
ソロデバイス教えてください。
梶谷さんまたあそんでくださいね。
Posted by tkd氏 at 2006年02月21日 10:41
突然の体調不良で行けなくなったんですが、てっきり山行中止で、さんるんぜに入ったとは思ってもいませんでした。驚きました。私なら、ミシンを踏んでいることでしょう。
Posted by 上田健 at 2006年02月21日 19:38
武田君!一緒に遊ぼうね〜
Posted by 梶谷 at 2006年02月23日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック