2006年02月27日

2月26日 パンプ大阪 参加者、鎌田・梶谷(レポ)

 天気予報どおり朝からジャージャー降り。ちゅう事で今日は鎌ちゃんとパンプで岩登りをやってきました。
 中に入ると一階には人がよ〜さんおる・・・てなわけで、まずは二階でボルダリングから始めます。ワテは、吹田のクラックスが家から近く愛用しちょりますが、パンプのボルダリング・エリアの特徴は全体的にハング気味になってる壁のバリエーションが豊富で、登っていても楽しかったです。ただ、かぶさった壁に立ちこむにはそれ相応のテクがあり、人工壁を登るには週に何回かは通わないと「ファイブ・テン」クラスのルートは難しいと思います。
 5時半を過ぎたあたりから人が少なくなり1階へ。5・5ルートから始まり5・10Aルートまで挑戦したものの、ワテらの力では5・9ルートが限界やったで〜す。人工壁慣れしとらん二人にしてはリードでここまで行けたのは、普段の沢登りを一生懸命やっとる蓄積があったからやと思います。
 これは、ワテの考えですが、人工壁をやったとしても、すぐさま沢登りが上達するもんじゃありまへん。でも、人工壁をやる事で身につける立ちこみとバランス感覚やロング・ルートなど経験しとくことで登り慣れておくことは、沢に入っても十分に役立ちます。また、当日、大雨の休日には会の仲間を誘って人工壁をやりたいので、その時はヨロシクたのんます。
posted by 飄逸沢遊会 at 18:48| Comment(6) | TrackBack(1) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梶谷ハン、よう頑張ってはりますナ〜秊負けソ〜
Posted by nakashio at 2006年02月28日 11:32
nakasioはん、今度、土砂降りの休日か大阪!大型台風大接近する休みの日、家でゴロゴロするだけで退屈やったら、ワテとパンプでもクラックスでも、人工壁登りに行きまひょ。どうでっか?
Posted by 梶谷 at 2006年02月28日 15:33
よろしおすな〜秊また、さそておくれなはれ。人工はやったことないよってに。おせえてくれなはれ
Posted by nakashio at 2006年02月28日 16:46
教えてあげまっせ〜。
Posted by 梶谷 at 2006年02月28日 20:43
僕もお願いします
Posted by tkd氏 at 2006年03月01日 12:07
武田ちゃん!雨の日はヨロシク。
Posted by 梶谷 at 2006年03月01日 15:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人工壁
Excerpt: 13時半に自宅発。チャリでパンプに向かう。パンプで梶谷さんと14時半から18時過ぎまで登る。 ボルダリングに興じる梶谷さん また、帰りのチャリが寒かったかな。 それにしても梶谷さんは元気。沢登..
Weblog: パウっとんちゃ~ん
Tracked: 2006-03-02 18:05