2006年03月11日

湖北 マキノ 大谷山  田中 他1名

 土日と氷ノ山に行く予定だったが土曜日の日帰りに変更した。このごろ毎週雨が降る。天気予報を見ているうちに気持ちが萎えてしまい、行かなくなることもよくある。
 マキノの山はほとんどの人がスキー場〜赤坂山というコースを取る。去年粟柄峠から赤坂山に登らずに寒風峠の方向に足を向けた。当日かなりの人が山に入っていたと思うが同じ方向に歩いた人は居なかった。逆に歩いた足跡が一つあるだけだった。

 初めの予定は石庭〜大谷山〜寒風峠(⇔寒風山)〜南東尾根〜石庭だった。朽木の村井で起こった土砂崩れで国道367号が通行止めになり、滋賀途中から湖西道路に回ったが時間がかかってしまった。歩き始めたのが10時となり、寒風山に回るのは諦めた。駐車したのはマキノ町簡易水道施設の前の道路。寒風峠から下りてくる時に都合が良いので何時もここに止めている。ここは除雪ががしてある。取り付き点の前の石庭からくる道路は雪に埋まっている。ガイドには少し南にある寺から道がのっているが畑の横の道路から直接はいるこの道の方が判りやすい。古くから使われていたハッキリした道が704mピークまで続く。ここの手前の広い平坦地で南の680.3mの三角点のある原山からの尾根が合わさる。ここまでで2時間、600m弱の登りである。不規則な沈み込みで疲れるのでスノーシューは歩きはじめて半時間で使い始めた。ワカンよりは大分楽である。
 ここから大谷山までまっすぐ尾根が続いている。東側の傾斜がきついので地形的には判りやすい。去年もこの尾根をたどった。夏道は一旦百瀬川の源流に下って一本西の尾根をたどることになるが雪が多いと見つけるのはむつかしい。
 なだらかな尾根をしばらくたどった後横に伸びた真っ白い雪の壁を越えると大谷山の西のコルに付く。雪原が広がっている。去年よりも雪は多い。13時半から2時まで長い休憩を取って、食べたり、うろうろしたりした。大谷山は雪が無く草が出ている。そのまま下りるのも面白くないので700mほど南西に尾根をたどり、夏道の尾根を下ることにした。
 雪の多いなだらかな尾根に目星をつけて下りることにしたが少し心配になった。縦走路の方に戻ると雪の融けた草地に分岐の看板がありホッとした。細かく分岐する尾根を拾って下るのは結構難しい。しばらく下って道型が判るようになった。山毛欅の尾根を下って沢に出る。秋には綺麗なところである。沢はまだ雪で埋まっていて水は見えていない。ここから一つ尾根を回り込みながら50mほど登り直さないといけない。雪のない時に歩いていなければ判らないところだろう。朝の踏み跡に出るまで安心は出来ない状態だった。ルートを探しながら尾根を歩いていると相方がついてこない。尾根が違うこともハッキリしたので分岐まで戻ると踏み抜いたワカンが抜けなくて困っている姿が見えた。埋まっている木にワカンがひっかってしまっているようだ。周りの雪をのけて穴を大きくしてやっと抜くことが出来た。私にも何度か経験があるが一人だと泣きたいような気持ちになる。コレが斜面の途中で変な姿勢で埋まった時だと恐怖を憶える。雪が融けて遺体が出てきた時は何でこんな所でということになるだろう。のこぎりを持ってくるべきだったと思うこともある。木の枝にツノを引っかけて死んでいる鹿を見たことがあるがそれを思い出す。
 朝の踏み跡に出てからはただひたすら下るだけである。疲れてきたので何度も休んだ。車に着いたのが16時半。17時に車をスタートさせたが湖西道路の渋滞で家まで4時間かかってしまった。いつもは朽木を通って3時間かからないのに。


・書店で見た新しいガイドには大谷山の直登尾根に赤線が引いてあった。文中には百瀬川を渡るとあり、写真も乗っている。雪のない時に踏み跡とテープをたよりに歩いているとこういう食い違いを気にする必要は無いのかもしれない。でも雪の時は困るだろう。比良でこの冬、遭難が2件あった。どちらも死亡事故だと思う。

・このルートも寒風峠尾根もテープ類はほとんど無い。定期的にクリーニング作業が行われているようだ。今回も古いテープは一切無く、このシーズンに入ってからのものと思われる新しいものだけだった。去年3月に原山から尾根をたどって回ってきた時に石庭からの道との分岐にテープをつけた。4月に来た時はそのテープを含めて古いテープが全部取られていた。5月に寒風峠尾根を下った時は切り取ったテープ類が道に散らばっていた。
 
posted by 飄逸沢遊会 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大谷山は低い笹に覆われている山。
そして、琵琶湖が眼下に見渡せる山。
ワテが登った時には、
強風で長居ができんかった
思い出があります。
Posted by 梶谷 at 2006年03月13日 19:49
湖西道路、無料になりましたし、皆、前より気軽に突っ込んでくるんかもしれませんねー。
Posted by kmd at 2006年03月14日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック