2010年06月09日

H22.06.05N〜06 南紀 熊野川右俣北山川支谷 竹原谷

参加者:Y口・O熊・Y谷(レポ)

阿藤快風に表現すると
「なんだかなぁ〜」
と、言う沢。

竹原谷.GIF.
前回の 古和谷 が良かったので期待しすぎたのかも。
また、ルートを間違え 上部のゴルジュを溯行してない事も一因か。
ただ、早い段階で伏流となり 暑いし、水の涸れた沢は気持が萎える〜


国道169にて 某所で前夜泊
H22.06.05N〜06 竹原谷001.jpg


駐車地発、林道を歩く 06:58
H22.06.05N〜06 竹原谷002.jpg H22.06.05N〜06 竹原谷003.jpg


林道終点で入渓  07:12
H22.06.05N〜06 竹原谷004.jpg H22.06.05N〜06 竹原谷006.jpg


45mの滝 右岸の辛い巻き(1回目の核心か)
H22.06.05N〜06 竹原谷007.jpg


35mの滝 右岸の巻き
H22.06.05N〜06 竹原谷009.jpg


やっと沢登りっぽくなったが
H22.06.05N〜06 竹原谷011.jpg H22.06.05N〜06 竹原谷012.jpg H22.06.05N〜06 竹原谷013.jpg


枝谷に入ったらしく、
H22.06.05N〜06 竹原谷014.jpg

最後は急登・藪コギ・モンキークライム(2回目の核心)で
県境尾根着 11:09
H22.06.05N〜06 竹原谷015.jpg


国道169に出合う 13:33
H22.06.05N〜06 竹原谷016.jpg


駐車地帰着 13:38
H22.06.05N〜06 竹原谷017.jpg




以下余談
以前溯行した 三越川支谷 公門谷右俣 も
「なんだかなぁ〜」
と、言う沢だった。
一方 古和谷・滝本北谷 は良かった。
南紀は 当たりハズレの差が大きいような....
posted by 飄逸沢遊会 at 12:11| Comment(5) | TrackBack(0) | '10年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
南紀までお出かけして、ハズレぇ〜はつらいなぁ。二等兵よ、そのアタリの沢に、今度、姉さんを案内しなさい(ホホホ)
Posted by tubonee at 2010年06月09日 19:47
姉様とご一緒できる日を楽しみにしております。
Posted by 歳の離れた弟 at 2010年06月10日 00:34
ヨン様、お久でございます。東灘はママ組舎弟KJWRでござんす。ブログの暴れん坊の季節がやてまいりましたね、存分に暴れて下さいましよ。話は変わりますが、先の沢行のキャステイングの無理はご容赦を。たまには、当りの沢、連れて行けー。
Posted by まる at 2010年06月10日 13:14
はい、是非ご一緒頂き 軍曹殿のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
Posted by 歳の離れた弟 at 2010年06月11日 07:41
Y口さんへ
ごめんなさい、7月4日休みが取れないです!宮川中止でお願いします。
7月11、12、13日3連休になりました。
6月1日に、様子を視に行った時、膝の痛みが復活したので、短い距離で様子を見ます。
申し訳ないです。
Posted by トシ at 2010年06月11日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック