2010年06月29日

2010年小木森滝

2010年6月28日往古川・小木森川に2回目の挑戦
リーダー武田(TKD氏) (参加、大西)2名
ハゲオロシ谷林道駐車地出発
10時18分ケンブチ滝下、11時10分小木森谷出会、11時24分4Mゴルジュ
水量多目で少し引き返し巻く為に下降するが見つからずタヌキ谷出会から左岸尾根まで戻りクルシそうなのでタヌキ谷左岸を巻いて対岸に渡り小木森谷左岸尾根に取り付く予定でタヌキ谷左岸を巻くが上段の滝との間が渡れそうにないので、そこからまた4Mゴルジュに戻り越えるが10M滝で行き詰る、ルート探すがわからず断念するが4M滝を下降するにはかなりの根性が?(10M滝を突破するほうが楽か)TKD氏下で待っているので、強引に下降する。(下降時右足が岩にかかった瞬間助かったと思った)。4M滝下より高巻き下降点を探すが見当たらず、またもや断念する。(もうバテバテ)しかしTKD氏はタヌキ谷を遡行するとの事でまたもやタヌキ谷左岸を巻きにかかる(14時20分)タヌキ谷は
10M程の滝と渕のゴルジュ連続で降りては巻き降りては巻きの連続で最後は林道に出てしまった。(その先50Mで堰堤で終了か)

小木森滝2回目挑戦でまたも敗退する
台高南部の谷は相当険しくキビシイ!(自分のレベル)
アプローチが長いので体調管理・天候・しっかりとした計画が必要それとこの地域に何度か経験のある方と同行されたほうがいいです。
小木森滝下は厳しいですが滝上はすばらしい癒し渓です。
また懲りずに自分は、行く予定です。
posted by 飄逸沢遊会 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | '10年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック