2010年07月25日

大石川・東俣

大石川・東俣川 参加者 横田、塩山、大西
 7月10N発13日2泊3日
天候不良の為、大石ダムより入渓予定が、西又の峰経由で、中流部に向うが
今年の雪渓はすごく高い位置まで残っている!遡行断念。
12日朝から雨の状況を見ていたが昼前に断念しタープをたたみ下山。
飯豊山系の谷は、8月末にならないと、遡行困難?(まだまだ未熟な自分)
13日寄り道しながら帰阪、京都着 (ぎりぎり13日)
それでも、今回の目的の岩魚の刺身、骨のから揚げ、焚き火すべて達成できて満足の旅でした。(新潟の地酒も持ち帰り)
posted by 飄逸沢遊会 at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | '10年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ことしは昨年より雪が多そうですね。
奥美濃もそうでした。
Posted by 夢水 at 2010年07月26日 15:37
昨年6月時点より長く高く残ってました。

写真は、塩山さんが、撮ってくれてる!?
Posted by トシ at 2010年07月26日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック