2010年10月12日

大峰・舟の川・カラハッソウ谷

10月10N発11日12日 天候、晴れ
参加者 武田リーダー、青木、大西(記) 計3名
七面谷林道ゲートより(9時30分発)林道を辿りイブキクラ谷とカラハッソウ谷出会に下降し
出会すぐ手前に降りる11時40分。遡行開始すぐに斜滝で行詰る(リーダーがルート摸索中、
ウォータースライダーに大西落ちる)残置ロープで滝上に、その上すぐ2段滝、
凄い迫力(前日までの雨で水量豊富)右岸から高巻き懸垂下降で滝上に、その先
は、へつりと泳ぎでそれぞれ抜けていく。夫婦グエ谷出会の滝で行詰る(滝の水
しぶきが出会まで飛んでくる凄い迫力、滝上にも滝がある様子)少し戻り高巻く
時間も4時30分、林道に上がり、今回のテーマ、カラハッソウのカール草原にて
泊るがメーンなので、林道終点少し先から谷にまた降りて草原を探すが、クマが
いたので(6時10分)先に焚き火と晩ご飯(8時30分発)草原到着(9時30分)テントを張り就寝
翌日、7時50分林道終点目指し下山10時40分駐車地着。
カラハッソウ谷はきれいないい谷でした。それと草原からの360度のパノラマ天候良く満喫出来ました。

posted by 飄逸沢遊会 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | '10年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック