2006年04月15日

芦屋川遡行 武田単独

img353.jpg
img354.jpgimg355.jpgimg356.jpgimg357s.jpgimg358.jpg
阪急芦屋川駅を降りて芦屋川沿いに北へ歩く。桜満開だ。芦有道路のほうにむかい、砕石場辺りから入谷する。あいにくの雨だ。はじめは汎流だがしばらくいくと、最初の滝の浮華の滝だ。釜をかまえた6mくらいの滝だ。へつるがへそ上までつかってしまう。まだ水はちめたい。取り付くといいとこにボルトがおます。まさにかゆいところに手が届くという感じ。のりこして進むとゴルジュ滞にはいります。しばらくいくと出ました、ふかきりの滝。二段20mくらいはある感じ。それにしてもすごい水量ですわ。一段目に来てみると、のぼれそうにないので逃げます。あとの連曝と七ッ釜は次回に回して打ち切りです。もう少し暖かくなればかなり楽しめそう。こんな近くにあるとはびっくりです。
posted by 飄逸沢遊会 at 20:44| Comment(1) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかオモロそ〜な沢でんな。
そりと、話は変わるけんど
よ〜一人で戸倉谷を遡行されましたな。
すげ〜!ワテ、感心しましたで〜。
Posted by 梶谷 at 2006年04月17日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック