2010年11月29日

台高野江股谷・11月13N発14日

13日夜青田発電所に酒合14日朝絵馬小屋出会7時30分発、
今回Y田大西は2回目秋の野江股に行きたい事で一致し決定。
しかし水に浸かりたくないY田・S山チームと赤井・大西チームにいきなり分かれるが、すぐに4名とも少し戻り巻きにかかる。イガミ滝少し上部に降りしばらく進むと鶴小屋滝沢写真2010.11 002.jpg
この釜は2回目、いつ見てもすばらしい。今回は左岸巻きでこえる。
佐俣に入り傾斜が強まり両岸岩と紅葉の谷に囲まれる。
沢写真2010.11 005.jpg
しばらくで右岸からの15M滝枝谷よりなんの木平に辿り駐車地に下山。

野江股谷は秀谷です。初回にも思ったのですが、秋に行きたい!それと夏場にイガミ滝を越えたい!また訪れたいです。
秋が一番です(自分は、さぶさに弱いので水に浸かりたくないです)だれか一人は水にかかりながらでも平気でした。

posted by 飄逸沢遊会 at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | '10年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
又、行かなあきませんね〜

ザイル回収にね〜(>爆<)
Posted by ikko at 2010年11月29日 12:35
ikkoさん
そうですね、人工物は忘れ物でもしっかり回収しないといけなので、もう使用不可ですが来年には回収計画します!
Posted by トシ at 2010年11月30日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック