2011年08月03日

2011年7月31日  石谷川本流(鈴鹿)

参加者:  KT野  SA野  YS田  YN田(記)



白い花崗岩と自然林に覆われた明るい沢。
鈴鹿・仙ヶ岳(961m)南面の谷、石谷川を溯行してきました。


澄んだ水に濃い魚影。
白い岩肌を縫って流れる小滝を楽しく溯り、泳ぎ、飛び込み、
泡立つジャグジー滝壺に癒されました。
と、ここまではGOODでしたが・・。


二俣の手前で谷を間違って、90度旋回溯行(>笑<)
直登出来る涸れ谷を夢中で溯ったのち、左岸の尾根に逃げ〜
気がつけばあらぬ場所に入り込んでいました。
ガレ谷の向こうに見たことのない岩塔の乱立する尾根が見え唖然・・。


ザレ場地獄&イバラ藪漕ぎをへてようやく登山道に出ることが出来ました。
いつものように“終わり良ければすべて良し”といたしましょう〜!



s-P7310064.jpg



s-P7310045.jpg


s-P7310068.jpg


年季の入った肩がらみビレー〜
s-P7310071.jpg


s-P7310054.jpg


核心のザレ場
s-P7310082.jpg



溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/52417757.html
posted by 飄逸沢遊会 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | '11年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック