2011年08月08日

2011年8月6日 うつろ谷(若狭)

参加者: O熊  SK井  YS田  YN田(記)




滋賀県と福井県の県境に位置する赤坂山と三国山の西面を源頭として
耳川に流れ下る支谷・うつろ谷を溯行してきました。

登れる滝が目白押しでシャワークライムを堪能しました。
詰めで源流の森をしばし彷徨い歩きましたが、
何とか登山道に出ることが出来ました。

渓畔は自然林に覆われ、春の花の時季、紅葉の頃に訪れるのもよいでしょうね。



s-P8060109.jpg


20m滝は右を直登
s-P8060116.jpg


流木の挟まる滝
s-P8060123.jpg


直登が楽しい
s-P8060124.jpg


逆くの字の滝12mは中間の残置スリングに左足を乗せ岩を乗り越える
s-P8060138.jpg


流れは細くなるがどこまでも楽しく溯れる
s-P8060146.jpg


最後の源頭部を振り返る
s-P8060150.jpg


源流の森を彷徨う
s-P8060151.jpg


さ迷った挙句再びうつろ谷の源頭部へ
s-P8060155.jpg


細い流れを左岸に渡るとすぐ上が明王の禿だった
s-P8060156.jpg







溯行記録へ http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/52437771.html
posted by 飄逸沢遊会 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | '11年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック