2006年08月18日

8/14N-17 南アルプス北岳 山口(レポ)

南アルプスの天然水は
北岳付近から見えた富士山
南アルプスの天然水はおいしかった。
初日、白根御池小屋で、テントを張る前に小雨が止むのを待って休んでいると、北岳から降りてきたおばちゃんが小屋の主人に「またお世話になります。ここのお水はおいしいですから。」とおっしゃる。「消毒も濾過もしてないけどいい水です。」と主人。どんな味か気になったが、とりあえずサッポロ生ビール(850円)をジョッキで飲む。さらにロング缶のアサヒスーパードライ(700円)を買って飲む。(私としてはキリンクラシックラガーがあれば最高だったが..)山に来たときはやはりこれが至福の時間である。結局その日は水筒の中は明石市上水道の水道水のまま過ごし、寝る前にようやく小屋の水を詰める。
南アルプスの天然水のおいしさがわかったのは次の日の朝だった。
posted by 飄逸沢遊会 at 16:49| Comment(4) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
違いの分かる男 ゴー○ドブレンド○ラベル でんな。明石の水道局も喜んでる…かも。
Posted by ビールの違いが分からず その他雑種2 を呑む男 at 2006年08月19日 08:14
古いっすね。今は「違いを楽しむ人」ですよ。
Posted by 赤ラベルは嫌いです at 2006年08月19日 13:10
そ、そうなんすか?一から出直します。
ご教授ありがとうございました。
Posted by 古い男@コーヒーより煎茶が好き at 2006年08月20日 19:36
明石市下水道の天然水じゃなくて安心しました。
東南アジアの天然水もイケますよ。人々の生活の味がします。
Posted by 鎌田・妻 at 2006年09月01日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック