2006年08月27日

白川又川 取水堰〜大黒構谷出合より上流の2m滝


  • 行った人
    • 大熊さん、鎌田(記)


    ボ○ト打ちの醍醐味を知る
    本流遡行の醍醐味も知る
    フィフィの有難味を知る
    嵩張るけど足ヒレも増水淵では役立つことを知る
    落石は いつでも起きる可能性があることを思い知る
    ゴルジュの中でもヘビースモーカーは吸うことを知る
    ラベル:沢登り
    posted by 飄逸沢遊会 at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    近頃、口の悪い妹分がでけた?男前で〜す!
    当日は、何ピン打ち込まれましたかいな?
    大熊はんもピン打ちされたんでっか?
    Posted by 男前 at 2006年08月29日 20:28
    妹分!紹介して!Check it up!

    ボルトを打った数は1本,もう1本の穴を途中まで開けたところでヤメ。こんな答で良いです?

    大熊さんと変わりばんこにジャンピング打ちましたよ。
    今の沢遊会内でジャンピング打たせたら大熊さんの右に出る人は居ないんじゃないかと思てま。

    また暇みつけて鎌田メモに当日の状況を記しますんで。
    Posted by 鎌 at 2006年08月29日 23:37
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック