2006年09月10日

9/9N-10 備後川池ノ宿谷

IMGP0283.JPG
この日、U健さんのオニューの沢靴とスパッツがデビュー

行った人、上田健さん、鎌田、ゲストNGTさん、大坪(記)

盆以降、仕事で休みの無かったツボ・・・。
3時間の水遊びとマジメなトレーニングに満足した一日でした。

IMGP0285.JPG
ここが入口

IMGP0288.JPG
ゲストのNGT氏も結構な泳ぎっぷり


IMGP0290.JPG
白ヘル2つ、泳いでおります。

IMGP0291.JPG
「こんなん、楽勝やん」と思いきや、意外に意外。
ヌメヌメでいやらしい小滝のようです。

IMGP0292.JPG
U健「うっうゥ!!手が・・手が・・」
kmd「頑張れ、今いくで」


IMGP0294.JPG
水中作戦会議



kmdさんの出番
最後は大股開きをして超えました。

IMGP0300.JPG
またまた、ミズスマシのように泳ぐ「カッパ健さん」

IMGP0302.JPG
この樹なんの樹、気になる樹♪♪


すべり台、おっと途中で止まってしもうた

IMGP0308.JPG
靴の汚れを落としながら、気持ちいい〜

標高100mも登らないタンタラの川原歩きでしたが、
結構、泳いで楽しかったです。
林道の途中で教えてもらったロープ登高トレーニングの時、
一番汗かきました。





posted by 飄逸沢遊会 at 23:48| Comment(3) | TrackBack(1) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オニューの感想はどうでした
Posted by tkd氏 at 2006年09月13日 10:08
足が軽くなったようで、よう石に吸い付いていました。ルンルン気分で気持ちが楽でした。沢やは、やっぱり足に金を掛けないといけませんね。それに、けちって怪我をするより、この方がましですね。でも出費が高くつきました。
Posted by 上田健 at 2006年09月13日 18:58
ムービーが途中で止まってるのはデジカメのSDカードが容量フルになったからかな?
現実の滑り台はスムーズにドボンでした。
Posted by 鎌 at 2006年09月14日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

備後川 池ノ宿谷(北山川東ノ川水系)
Excerpt: 快晴のもと、歩いて泳いで歩いて泳いで…。
Weblog: パウっとんちゃ~ん
Tracked: 2006-09-18 01:38