2006年09月13日

9/8N-10 上多古川本谷 参加者:武田、山口(レポ)

大きな滝は何箇所かあるが、
どこもわかりやすい巻き道がついているのは矢納谷と同じである。やはり人気のある谷だからだろうか。水量は割と多かったが泳いで渡るところは1箇所だけであった。最後に阿古滝の前で昼食をとり、左から巻いて阿古滝道に出た。ここから奥駈道に出るまでは赤テープのマーキングを探しながら歩くが、かなりわかりにくい。あとは奥駈道を歩いてお堂まで行く。
tkd氏スタイル
翌日は阿古滝道をまっすぐ上多古まで下り、そのまま車で洞川に向かう。洞川で昼食後、御手洗渓谷で滑り台をして遊んだ。

ミタライの滝で滑り台をする武田氏
posted by 飄逸沢遊会 at 00:45| Comment(3) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後、横向きに落ちとるやんっ
Posted by 鎌 at 2006年09月13日 08:45
思い切り左にもっていかれた。すべり台に型はなし。後ろから前から横からどうぞ。すべて自由。楽しければよし。
Posted by tkd氏 at 2006年09月13日 10:19
また、スゲーこと、やってまんな。まさに、ローリング・ストン風スベリ台でんな。
Posted by 男前 at 2006年09月13日 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック