2006年09月26日

9月23日-24日 前鬼川孔雀股谷右俣 参加者:上田(健)、古庄、山口(レポ)

最後の15M滝を過ぎてしばらくいくと右側にルンゼがいくつかはいり、次第に水が少なくなってくる。やがて本流にはまったく水が干上がり、ガイド本にある斜瀑30Mや80Mつづく斜瀑帯はどこにも見当たらない。本流もひどいガレになっているので谷を捨て、林に入って登ることにする。あえぎながら尾根まで詰めあがると前面に七面山方面のすばらしい景色が広がった。

060923-yamaguti-001.jpg

060923-yamaguti-002.jpg

060924-yamaguti-001.jpg
posted by 飄逸沢遊会 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック