2006年10月09日

奥美濃 小津権現山1157.8m「藤波谷撤退その後」参加者、梶谷(レポ)

 小津権現山 頂上028.jpg御嶽山023.jpgブナ林 017.jpg
 今日は藤波谷を遡行して小津権現山に登ろうと藤波谷出合にやって来ましたで〜。
藤波谷出合 001.jpg
 いざ出発と言いたいトコですが「ゲェ〜!ワラジを忘れてしも〜た・・・」
 「う〜ん、家を出るまでにはザックの横に置いといたはずやけど・・・」
せっかく大枚をはたいて岐阜までやって来たのに、このまま帰阪するのも勿体ない。てな訳で、今日は登山道から小津権現山に登ることにしました。
 横山貯水池から国道383号を走り東津波で左折、登山口のある小津に向う。地図もないので地元民に登山口を尋ねると杉谷林道終点が広場になっていて、ここから登れると教えてもらう。8年前は村の神社のあたりに登山口の標識があったはずだけど・・・
 広場に到着。登山口ならぬ立派な注意書きの看板がありましたがな。
小津権現山 002.jpg小津権現山 003.jpg
 松の木はあるものの最初からブナやミズナラの自然林。
小津権現山 004.jpg
 勾配もゆるやか。地図を持参してないせいか今日は、楽チンルートじゃとたかをくくってたのも初っ端だけ。
 やがて急勾配に突入。さすが奥美濃の山だけあって半端な登りじゃね〜!小津権現山 005.jpg
 ふと思い出す・・・「過去に登ってきた山も楽な山はなかったな〜」と。
あたりには、きれいな花が咲いとりました。
小津権現山 006.jpg
小津権現山 009.jpg
小津権現山 011.jpg
 青色吐息だけど、まだ足は動いとる。ウン!ワテもまだまだ若い!「ウリャ、ウリャ!」
 急登が終わる頃、足元に標識が・・・「山頂まで2キロ」
小津権現山 013.jpg
 あと2キロもあるんかいな。「ヒエ〜!」
 今日は秋晴れ。
小津権現山 014.jpg
それにしては気温がちと高すぎるではないかい。
 ここから、しばし平坦な道。「距離が稼げるぜい。」
 遠くに山が見えてきた。あれが、小津権現山か?
あれが小津権現山 か?014.jpg
 いったん下り登り返すも頂上ではないみたい・・・それにしてもブナやミズナラの豊かな自然林、ほんまにエエ〜でんな。田中さんを誘えばよかったなぁ。
小津権現山 016.jpg
小津権現山 017.jpg
 またまた遠くに山が見えてきましたで〜。
小津権現山 022.jpg
 足元に「山頂まで1キロ」の標識。おそらく、あの山が小津権現山でしょう。
 山頂に近づくにつれ視界が開けてきました。今日は展望がきいとりますな。東には、御岳山や
御岳山 023.jpg
 乗鞍岳が
小津権現山 024.jpg
見えました。
 頂上手前では、南側の展望が開け、伊吹山が見えとります。
伊吹山025.jpg
 最後の急登が終われば
小津権現山 027.jpg
 小津権現山の到着で〜す。頂上には、「大権現白山神社」の祠がありました。
小津権現山 山頂028.jpg
 祠の横には、2等三角点(点名、小津)が埋まっとりました。
2等三角点029.jpg
 頂上は、東側の展望が全快!
 白山や
小津権現山 031.jpg
御嶽山に
小津権現山 035.jpg
 乗鞍岳が
小津権現山 032.jpg
確認できましたが、
乗鞍岳については、家に帰って山座同定をしたところ、もしかしたら、焼岳から穂高岳・槍ヶ岳に続く北アルプスの可能性も捨てきれない気がしました。
 遠くに見える山々は初冠雪で稜線が真っ白です。ここは、秋真っ最中ですが、冬は、そう遠くないところまでやって来ているのでしょう。
 大展望の余韻に浸りながら下山にかかります。
 下山途中、三角点を発見!
3等三角点 039.jpg
 後で調べたところ、ここが、高屋山956.0mで埋設されてたのは3等三角点(点名、高屋山)でした。
 話は変わりますが、ブナやミズナラの急勾配の山道を下っていると、ふと3年前の事を思い出しました。Mさんと足を運んだ奥美濃や白山周辺の山々で急勾配の下りで苦労したけど、楽しかったなぁと。ブナ林の中を歩いていたら、しんどい事も気にならなかったなぁと。
ちょっとほろ苦い感傷にひたりながら山行を終えたのでした。


○コース・タイム  登山口7:16・・・小津権現山9:12〜9:19・・・高屋山9:57・・・登山口10:32


○地図 2万5千分の1 「谷汲」「美濃広瀬」  



 

posted by 飄逸沢遊会 at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回はクマさんとの出会い無しやね?
ブナの自然林は、ほんま、いいよね!!
日本の自然もまだまだ、捨てたもんちゅうね。
Posted by tubo at 2006年10月13日 01:11
うっとおしいアブもおらんで、奥美濃は今が旬!しばらくの間、ブナ林を求めて奥美濃通いをやりますけんね。赤TUBOはんも、いらっしゃい!
Posted by ウリャ!ウリャ! at 2006年10月13日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック