2006年10月11日

10月6日N-9日 立合川 参加者:鎌田、山口(レポ)

061008-yamaguti-001.jpg
去年、初日にアバラを折って引き揚げた立合川の再挑戦。
沢に入っていきなりのゴルジュで足を掬われそうになる。すごい水量である。へっぴり腰で瀬を渡っていると本当に足を掬われてしまった。流れの速い淵では、kmd氏に空身でロープをつけて先行してもらい、次にkmd氏のリュック、最後に私が渡ったが、ロープにヘルメットをつけて流してもらったのを取り損ねてゴルジュを流されてしまう。さらに失敗してまた流され、3度目にようやくkmd氏のところにたどりついたときには体の震えで息も上がってしまっていた。ここでkmd氏に借りたレスキューシートに包まり休憩することになったが、沸かしたホットレモンを飲む手も震えてたくさんこぼしてしまうほどであった。

061008-yamaguti-002.jpg061008-yamaguti-003.jpg
061008-yamaguti-004.jpg061009-yamaguti-001.jpg

posted by 飄逸沢遊会 at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウ〜ン・・・
グっさん、やっぱり、脂身増やさんといかんわ!
そんなにスリムやとこれからのスキーもこたえるし。
Posted by tubo at 2006年10月13日 01:32
よかったら僕のあげるよ。
Posted by tkd氏 at 2006年10月13日 17:04
>>tuboさん
兄の子供に「おっちゃんの腕、骨みたいや」言われたことがあります..

>>tkd氏
え、遠慮しときます。
Posted by yamaguti at 2006年10月14日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック