2006年10月15日

10/13(金)夜〜15日(日)舟の川ミツクラ谷

一緒に行った人。鎌田氏、武田氏、山本氏、梶原氏、大坪(記)
記録など詳しく鎌田さんのブログへGO〜。

ミツクラというクラが見ものや!!という言葉に魅力を感じて参加した。
難しいらしいようなことは耳にしたけど、深く考えずに
皆と一緒に、紅葉と谷を安全に楽しめたらいいな と思った。
mitukura 最初は平和.jpg
最初は平和な雰囲気

mitukura 泳いで偵察.jpg
T田氏、得意の泳ぎで早速偵察に・・・

mitukura 記録を取るK氏.jpg
いつも、冷静に落ち着いて記録を取るK田氏

mitukura 中央.jpg
真ん中辺りの赤い点がK田氏。でかい岩の前に人間は点になってしまった

mitukura クラと人間.jpg
そそり立つクラを前にして人間は小さい。
自然が創り出した雄大な造形、人間の小ささを感じる。
やっぱり、人間は自然に生かされている!! と感じずにはいられない。


mitukura 最後の方の滝.jpg
最後の方に出てきた滝。


mitukura 陽を浴びるクラ.jpg
陽光とクラの上部と紅葉



mitukura作戦会議.jpg
男性諸氏も戦い休んで、和やかな雰囲気の中に・・・


mitukura滝と紅葉と.jpg
青空と滝と紅葉・・・。心にしみるなぁ・・・


mitukura 下山時のブナ.jpg

下山時に出会ったブナと自然林。
時間が許せば、ここでお昼寝したかった・・・。
posted by 飄逸沢遊会 at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | '06年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうブナが紅葉しているんですね。京都北山ではまだでした。栃の落葉が始まっていました。
Posted by 田中 at 2006年10月23日 07:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック