2012年05月11日

大峰北山川池郷川本谷上流部 

5月3日夜発4,5,6日
参加者 横田、佐野、大西
1日目
9時20分十津川滝川笹の滝少し先の駐車地発、釈迦が岳登山道より滝川ドウノ谷手前左岸より1111m目指し
枝谷を昇りカリヤス尾の山道を辿り滝川辻に出て1317m少し南のコル1138mをへて池郷川林道の正法寺谷右俣
の出会う地点を目指し枝尾根を辿り下降する13時50分林道着、風が強いうえに雨も降り出したので林道を
1134mを廻り込むカーブよりカケス谷右岸小尾根より池郷川本谷に下降する、15時30分カケス谷出会下に着く
幕営地を探し1日目終了2日目
8時50分発カケス谷出会の10m滝をカケス谷より巻き越えすぐ上の5m滝落ち口に降り地形図の堂の谷出会に
10時40分着、今日の幕営地はこの辺りの予定でしたが明日の行程を考慮し堂の谷を詰め上がり嫁越峠を
越えて滝川のドウノ谷まで降る事に決定し11時出会を出発、嫁越峠13時着山道を下山するも踏み跡程度で
不明瞭の為、CO1150mから小尾根を下りドウノ谷CO1030mに降り、谷を降り赤井谷出会すこし手前で終了

3日目
8時50分発、赤井谷を渡り釈迦が岳登山道を辿り10時20分駐車地着

今回、池郷川の林道は崩落して歩行者も通行止の為、滝川より大峰主稜線を越え池郷川に降り、また昇り返して滝川に戻る計画になりメンバー3名共に滝川ドウノ谷より先は未踏の地でありカリヤス尾、嫁越峠の地形図上の破線の道の確認が出来また行動範囲を広げることが出来た。

カリヤス尾はしっかりとした道がありマーク等も有るが、嫁越峠からの道は悪路と標識が有るのみでまったく
不明瞭でテープも無くかすかな踏み跡かな?感じでわからない! 
嫁越峠より北に130m登った尾根より下るほうが確実と思う、期会があれば次はこのコースに行って見ます!
posted by 飄逸沢遊会 at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | '12年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5月16日日帰りで武庫川奥の溝谷にT田氏と行きます、JR宝塚AM9時集合です、PM8時頃大阪駅かJR尼崎で酒合予定です、参加宜しくお願いします。(PMのみでいいので連絡ください大西 当日は電車利用です連絡待ってます!)
Posted by 大西 at 2012年05月15日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック