2012年05月20日

北摂津武庫川奥の溝谷

5月16日、日帰り、武庫川奥の溝谷 参加者 武田・大西
JR宝塚駅9時集合予定で8時40分着改札口を出てトイレをすませモーニングコーヒーを飲み、武田氏より連絡を待つが9時22分尼崎駅発に乗ると連絡有り、霊園まで歩きで行くといっていたが1時間も遅れるので、TAXで行くほうが楽でいいかなと思うが、9時45分武田氏と合流し話しをするが歩いてもかわらんでということで、10時霊園に出発する11時霊園着、30Mぐらい先より支度して武庫川に下降し11時50分着、しばらく武庫川左岸を辿り口の溝谷を見て奥の溝谷にたどり着く13時
奥の溝谷入り口は平凡な河原に少しの流れが有る程度でわかりにくい、少し進むと暗い感じで滑りやすい斜滝
が続く越えるとすぐに左手より大滝が見える直進にはルンゼに斜滝がかかる。
左手大滝側に進むが、流芯でも結構滑るし霊園よりカラスがかなり多くないにか雰囲気もいまいちで滝を昇ろうという感じにはなれず、直進するルンゼより高巻き標高差80Mくらいなんとか本谷に戻り、落ち口を観に行くが下は見えず、その先かなり斜面が立っているので滝というより斜面という感じで上につづいているが、すぐに左に曲がり8M滝溝状直滝をかけている、左岸より小さく巻き落ち口を右岸に渡りナメ滝を進み少しで凡流となり3M滝がでてくる、釜がありつかるのがいやなので右岸より小さく巻く、少し進み左岸より昇りやすいところよりゴルフ場に辿りカート道を下り霊園に16時着。17時20分JR宝塚着

結構、暑くて汗だくでしたが、水につかりたくない谷の水で顔を洗うことも出来ず何かすごく疲れたかんじがしました!(当然、水は飲めないです)カラスが異常に多いです。(ゴミも)
それでも大滝とその上の8m滝はなかなかいい滝でした。



posted by 飄逸沢遊会 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | '12年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック