2012年06月13日

南紀北山川古和谷

6月9日夜発10日 参加者、Y口・O西(記)

9日夜Y口さんに自宅に迎えに来てもらい出発し池原の公園で前夜泊、10日AM6時30分発
おくとろ道の駅先の小松の集落の吊橋が無くなっているので対岸の道に迂回する。
駐車地発AM8時沢写真2012,6 001.JPG

北山川を左岸を辿り古和谷出会に到着AM8時40分沢写真2012,6 002.JPG
砂利で埋まった感じ、少し昇ると砂利はなくなり、本流の砂利によるものと思われる。沢写真2012,6 005.JPG沢写真2012,6 006.JPG沢写真2012,6 017.JPG

沢写真2012,6 018.JPG沢写真2012,6 019.JPG

沢写真2012,6 011.JPG
本谷より左俣に入ると谷は砂利で埋まり所々水が涸れる

沢写真2012,6 012.jpg25M滝

25M落ち口沢写真2012,6 0121.JPG沢写真2012,6 013.jpg

沢写真2012,6 014.jpg
この滝を左岸ルンゼより巻き越えると涸れ滝の連段で土がかぶさる辺りより小尾根に乗りしばらくで610ピーク少し南の林道に出た12時46分沢写真2012,6 003.jpg
林道を北に辿り610ピーク少し先より林道からはずれて北北東の尾根を赤テープと植林帯頼り下山沢写真2012,6 016.JPG駐車地PM2時20分到着

前半は釜もあり水がきれいでいい感じですが、左俣に入ると涸れ谷で25M滝から先は一気に高度を上げるので、かなりきついです!
北山川本流を少し泳ぎましたが、気持ちいいです。
posted by 飄逸沢遊会 at 00:31| Comment(4) | TrackBack(0) | '12年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2年前に溯行しました。

「よさげな沢」だったと記憶してます。
(近所の竹原谷は残念な沢でしたが....)

休暇が取れないので行けないですが
海ノ溝谷のような
『ワイルドだぜぇ〜』
と言うような沢に行ってみたい!

甲川 上の廊下は
『ワイルドだろぉ〜!』
でしたネ。
Posted by Y谷 at 2012年06月16日 02:53
2年前にY谷さんと行った時に渡った橋には伊勢湾台風のときの最高水位が書かれていました。( http://takuyu.seesaa.net/article/150113041.html )そのときはこんなところまで水がくるなんてあり得るのか!?と驚いたのですが、まさかその1年後にその水位が再来するとは想像できませんでした。今は橋脚だけを残して無残な姿をさらしています。。。自然の猛威恐るべし!
Posted by 山口 at 2012年06月17日 00:01
橋が流された
とは聞いてましたが.....

┛)"0"(┗
恐ろしや〜
Posted by Y谷 at 2012年06月18日 23:17
昨年の大雨以降、紀伊半島の沢は以前とは変わっています!

出きれば南紀(新宮)辺りをメーンに行きたいですが、昨年の9月以降銚子川・往古川、ともにまだいけてないのでぜひ行きたいです!

24日中奥川戸倉谷宜しくです。

26日小橡川クラガリ叉谷にTKD氏と行きます。(参加者募集します、宜しくです)

15日滝川刈安谷天候もなんとかもってくれホホゴヤの滝も左岸からの多条滝も見れて最高でした(いいとこですまた行きたいです)
Posted by O西 at 2012年06月21日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック