2006年11月16日

狩猟解禁について 梶谷(レポ)

 11月15日に狩猟が解禁となりました。来年の2月14日まで狩猟シーズンとなります。
週末(11月18日〜19日)は、用心して沢で遊びましょう
 シーズンを通してハンターが多いのは解禁日最初の週末と狩猟シーズンの終わる最後の週末です。
 釣りのシーズンも終了してるので、この時期、山に入るには登山者かハンターでしょう。林道に車が停めてあったら用心しといたほうがエエと考えます。
 山の中で犬の鳴き声がしたら要注意です。犬を勢子にして谷下から獲物を追い上げ谷の上の方で待ち伏せて鉄砲で狙い撃ちにするので、むやみに谷を下降するのは注意しましょう。
 また、猟と言えば鉄砲打ちのイメージが強いのですが、山の中にトラップを仕掛けることも解禁になることも注意しといてください。
よく、山道を歩いてたら木の幹にワイヤーが巻いてあるのを見かけませか?これが罠をしかけた跡です。
ワテの友人も7年前、山歩きをしてた時、カニバサミに挟まれエレ〜めに遭ってるので気をつけてくださいね。
 ハンターもブランクがあるので最初の1週間は事故が多いと聞いてます。それと来年の2月10日〜2月12日の3連休は心して沢登り?に行きましょう。 
posted by 飄逸沢遊会 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック