2012年06月27日

大峰北山川・小谷川

6月25日夜発26日
メンバー、tkd氏(PL)、Y田、O西(記)
小橡川のクラガリ叉谷に行く計画でしたが、予定変更で小谷川に行く事に!

沢写真2012,6 042.JPG

TKD氏は宝塚に続き今年沢は2回目



小橡川線は温泉の3.5キロ手前で崩落の為通行止しばらく思案したが、TKD氏の諸事情もあり小谷川に変更決定
AM9時河合の郵便局に立ち寄り用事を済ませ小谷川線ゲート前より9時50分出発、枝谷から降りて遡行開始
沢写真2012,6 034.JPG
すぐに15M滝左岸巻きでガードレールのところに出る、しばらくたどると林道が橋で跨ぐ沢写真2012,6 040.JPG
そこからは、傾斜も強まり楽しいところが多く遊べた。沢写真2012,6 042.JPG
途中でO西ヘルメットをかぶってないのに自分できずく(車に忘れていました、他の2名もきずかず)沢写真2012,6 044.JPG何か先にみえてきた沢写真2012,6 045.JPG左岸を巻く(巻き途中でシュリンゲをつかおうと肩を見ると一番多用しているのが無い忘れている最悪もたもたしている間にATCまで滝壷にポチャ情けなすぎ!)沢写真2012,6 048.JPGこの釜
こえるとゴルジュの中くの字滝は左岸を巻きで8M滝は滝身右手を昇り越える沢写真2012,6 036.JPG
その先、2条5M滝(CSみたいな感じ)沢写真2012,6 061.JPG
抜けるとしばらく開けた感じになるナメ斜滝が出てきて上部で左岸に渡るロープ使用沢写真2012,6 064.JPG
沢写真2012,6 066.JPG
しばらく進むと大きな釜の8M滝沢写真2012,6 069.JPG
8Mの落ち口の釜きれい沢写真2012,6 070.JPG
しばらく進み連爆がでてきた沢写真2012,6 074.JPGここまでで右岸の林道にでて林道を下山ゲート着16時

今回は予定変更、駐車地出発前から蛭にもたかられ(TKD氏のみ)色々と油断していて失敗をするが、水量多目でかなり楽しめました。上部の釜は素晴らしのでまた天気のいい日に行きたいです(ナメ斜滝を越えてからは寒さで震えてましたTKD氏も)





posted by 飄逸沢遊会 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | '12年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック