2012年09月06日

2012年9月2日  黒石谷(台高)

参加者: OKM  YN田(記)


台高・本沢川最大の支流で古くから知られた名溪の黒石谷を
日帰りで溯行してきました。

下山の右岸道の橋が落ちているとしか情報がなく、もし通れない場合は
降渓しようとOさんは50mザイルも持参してくれました。
沢中で釣屋さんに遭遇し、橋の上が通れると聞いた時は安堵しました。

開けた明るい沢で水は澄んでおり魚影も濃い。
次々と現れる美渓とゴルジュは沢屋を飽きさせない心憎い配置でした。

今回は霞滝直下迄で下山しましたが、
次回は奥黒石谷まで足を延ばしてみたいものです。
日帰りで完全溯行は難しいでしょうかね・・。


黒石谷入口ゲートは閉鎖されていた〜車は路肩駐車
s-P9020002.jpg

入渓して最初の滝
s-P9020006.jpg

美渓(^^)〜10m末広斜滝は左から
s-P9020020.jpg

s-P9020024.jpg

幅広・12m女滝はすぐ右の水際を直登
s-P9020030.jpg

霞滝40ms-P9020068.jpg

霞滝直下のゴルジュを泳いで戻るs-P9020073.jpg

下山の山抜けザレ場s-P9020084.jpg



溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/53578276.html









posted by 飄逸沢遊会 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | '12年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック